« 寿命 | トップページ | ケイデンスセンサ修理完了 »

2008年5月14日 (水)

くも膜下出血

 昼前後に仕事を抜けて葬式に行ってきた。嫁さんも別の用で居なかったので電話の対応が出来ない。でも小さな零細企業なんだから割り切るしかない。出来る部分で貢献する。出来ない部分まで無理して大きな会社の真似をする必要はない。そう考えて自分の気持ちを納得させた。
 死因はくも膜下出血。帰ってから調べたけど、航空身体検査くらいでは発見できない感じ。初心者とのフライト中に起こらなかっただけでも良かったと思うしかない。
 何時死ぬか解らないのだから、何時もやりたいことをやろうとか、何か一つでも人様の役に立つことが出来たら嬉しいとか、こういう瞬間だけ前向きな考えが出来るのは凡人の証拠である(笑)。
 面白いなと感じたのは、読経の間以外はずっとユーミンが流れていた事。故人が好きだったからと親族からリクエストが有ったのか、それとも50歳の死と言うことで、葬儀屋にもその世代向けのBGMセットのような物が有るのだろうか。
 出棺で外に出ると真上を飛行機が飛び去った。この斎場の位置は福岡空港に着陸する機体の第4旋回地点の真下に当たる。飛行機の写真を撮ることも好きだった彼女にとって、最適な場所かもしれないと思いながら霊柩車を見送った。

 式が終わって貰ったメロンパン。葬式まんじゅうの代わりなのかそう言う風習なのか解らないけれど、それを囓りながら軽トラを運転して帰ってきた。
 まだ前向きな気持ちが残っていたので、仕事が終わってからは自転車でプールに行ってスイムの自主トレ。スクールは小刻みなドリルが主体なので、自主トレでは長距離を泳ぐようにしている。
 1時間券を買ったので50分は泳げる。最初は普通のスイムで泳いでいたけど、3kmを泳ぎ切るくらいのペースだと25mが32秒くらい掛かってしまう。頑張ると速くなるけど今度は息が持たない。短い距離はかなり速くなったけど、長い距離はほとんど速くなって居ない気がして悲しい。
 残り半分でプルブイを使った腕だけの泳ぎに変えてみた。キックが少し上達したとは言え、まだまだこの方が楽。これだと25mを28秒くらいで泳ぐことが出来る。残りはこの状態で泳ぎ終えた。
 今日は両隣にそれなりのレベルの人が来た。身体がたるんだけど昔は競泳やってました的な男性。軽く泳ぐけど私の1.5倍は速い。ターン前後の動きもいかにも玄人的。反対側は競泳水着を来た細目の現役競泳体型の女性。こちらは25mを25秒から28秒くらいで泳いでいた。
 両方に共通して言えるのは、対向してきたときに前面投影面積が小さいこと。身体の後半が沈んでいないし、頭とか肩廻りの納め方が旨いのだろうか、凄く小さな面積でこちらに向かってくる。
 理屈通りで恐れ入る。水の密度は空気の800倍。解ってはいるけど身体をそれに対応させて抵抗を減らすことが難しい。出来ない。

スイム 2.4km
バイク 28km

|

« 寿命 | トップページ | ケイデンスセンサ修理完了 »

コメント

日日是好日

投稿: | 2008年5月15日 (木) 22時54分

私の同期の友人も最近,くも膜下出血で亡くなりました。やはり50歳前で同年齢の知人が死ぬと,色々な事を考えさせられます。だからと言って自分自身,何も変わらないのですが,この世に生まれたからには,好きなや楽しい事をやって納得してから死にたいと思いますね。
私にとっては空撮もその一つですが,ところで人は死ぬと空に昇って空から何でも見ているってのはウソだと思いました。魂はどのくらいの高度に漂っているのかは分かりませんが,雲の高さに行ってしまったら,人間なんて小さすぎて見えやしませんぜ。笑

投稿: スパイクのいず | 2008年5月16日 (金) 09時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寿命 | トップページ | ケイデンスセンサ修理完了 »