« 北九州空港から平成筑豊鉄道 | トップページ | 単相交流用レギュレータ »

2008年5月 7日 (水)

LEDメータ球

0507 連休明けで忙しかった。身体の方は遊び回ったわけではなかったので、普段通りで特に変化はない。昨日のLSDライドの影響が少しあるのかな?と言う程度。

 今日は強度低めでランニング。最近お気に入りの21号線バイパスから室木に抜ける道を走った。コースは非常によいのだけど、給水面では難がある。
 4km地点の西中で給水が可能だけど、それ以降は無料の水を発見できていない。毎日自動販売機では破産してしまうし、ボトルを持って出るのは毎日だと少し億劫。8kmくらいの地点で給水ポイントを見つけたい。
 最後まで強度低めで行く予定だったけど、途中からレースのことが頭に浮かんできて、何となく気分と強度が盛り上がってしまった。最後の方は結構な強度で帰り着いた。少しだけ太腿に昨日の疲労感がある。

 夜はCM125Tの電気系の整備。あまりにボロボロでどうするか決めかねているけれど、取りあえず機能面ではまともに動くまでやってみようと思った。お金をかけずに。
 15年以上放置したバッテリーは水で中を洗って稀硫酸を入れ、充電を繰り返したら何となく復活した。その勢いで他の電装品も弄っていくとほぼ全てが復活した。残るのはニュートラルランプとパーキングランプの球切れだけ。
 どちらも6V-3Wと言う最近では少なくなってきた電球なので、そのためだけに買いに行くのはめんどくさい。でもニュートラルランプくらいは点いて欲しい気持ちもある。
 そう言えば先日長男のLEDライトを改造した時に、キャットアイの純正LEDが3個出てきたのを思い出した。試験してみると20mAくらい流すと十分に光る。
 電球部の印加電圧を7.0Vとし、LEDのVfを3.0Vとすれば残りは4.0V。電流が20mAなら抵抗は200Ω。と言うことで手持ちの220Ωを直列に入れて口金に半田付けし、エポキシで固定して終了。
 取り付けてみると少し明るすぎる位に点灯した。青系の色は良く出ていると思われるので、ニュートラルランプやハイビームインジケータに使う場合は10-15mA位でも良かったのかもしれない。
 取りあえずこれで電装関係は完璧になった。セルまで回る。レギュレータ無しのバッテリーの電圧安定度に依存した充電系なので、ハブダイナモ用に作った交流用のレギュレータというか過電圧防止回路でも追加してみるか・・・と考え中。

ラン 16km

|

« 北九州空港から平成筑豊鉄道 | トップページ | 単相交流用レギュレータ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北九州空港から平成筑豊鉄道 | トップページ | 単相交流用レギュレータ »