« GSC-10ケイデンスセンサの修理 | トップページ | 人間の燃費 »

2008年5月11日 (日)

平尾台ブルベ200km

0511 AJ福岡主催のブルベに参加。早めに目が覚めたら自走で行こうと思っていたら、ギリギリくらいのタイミングで目が覚めた。急いで朝食を食べて飛び出した。
 朝は肌寒い。上はTシャツに長袖ジャージ。下はレーパンにタイツという重装備で出発。それぞれ薄手なので全然暑すぎるという事はなかった。
 津屋崎の会場に到着したのは07:35で予定よりも5分遅れてしまった。距離が16kmくらいと思っていたけど20kmも有ったのが一番の原因。

 家から会場まではそれほどでも無かったけど、出発したら風が強い。この風はゴールするまで止むことはなく、終日この風に苦しめられた1日となった。
 取りあえず昨日の夜に決めた目標通り、人の後ろは走らない事だけは気をつけた。トライアスロンの練習も兼ねて出ているので、その過程でドラフティングをしたら強度やペースメーキングの面で意味が無いし、そう言った車間距離が無意識のうちに大会でも出てしまうかもしれない。
 先日の北九州空港行きは話したりくっついたりして走ったけど、あのときは友人の慣熟ツーリングなので目的が違う。今日は結果的に人の前を走ったり単独走行は有ったけど、ドラフティングゾーンでの走行は無かったと思う。取りあえず目標は達成。
 とは言ってもあまりに遅すぎないだろうか、特に登りが。毎回感じるのだけど登りになるとガクンとペースが落ちる。もう少しパワーが出せないものかともどかしい。地道に筋肉量を増やすしか無いのだろうか。
 家の往復を除いて、200km部分の時間が8時間58分くらい。平均速度は22.3km/h前後か。いくら風があったとは言え、平均値もなんかパッとしない。うーーん。課題山積みか。。。

 天気は自転車で走るには丁度良く、コース設定も良くて気持ち良く走れるコースだった。特に平尾台から合馬を抜ける辺りは、キツいけど走っていて気持ちの良いコース。何台もの「モーター」バイクを見た。今度はXSで行ってみよう。
 ゴールしてからAJスタッフ特製の豚汁を頂いた。疲れた身体にこれが一番美味しかった。参加者やスタッフと少しだけ話をして、走る気持ちが消えないうちに家路についた。
 見坂峠を越えて若宮IC経由で帰る。制限時間もないしまだ十分に明るい。全然急ぐ理由はない。力を抜いた情け無い走りで帰ってしまった。

バイク 240km

|

« GSC-10ケイデンスセンサの修理 | トップページ | 人間の燃費 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GSC-10ケイデンスセンサの修理 | トップページ | 人間の燃費 »