« 良い季節に成ってきた | トップページ | 光軸調整 »

2008年4月23日 (水)

XSの車検整備

0423 雨だし休息日にしても良いタイミングだったのでトレーニングは休み。代わりにXSの車検整備をすることにした。
 エンジン関係は後回しで、取りあえず足回りだけを今日やっつける。フロントとリヤのブレーキを開けて清掃、点検、給脂、等々。前回に一通り交換しているので今回は交換部品は無い。
 と思っていたら、最後にリヤのトルクロッドを固定するボルトが変な感じなのに気がついた。そう言えばこのボルトは錆が酷くてねじ山が相当肉痩せしていた。再メッキに出したら見栄えだけは良くなったのと、割りピンがあるから脱落することは無かろうとの判断からそのまま使っていた事を思い出した。
 改めて良く見るとねじ山がほとんど無くなっていた。割りピンが有るとは言え流石にこれはヤバイ。今のM8をM6に切り直そうかとか、M8の普通のボルトにスリーブを被せて使おうかとか、色々と考えたけど正攻法で作り直すことにした。

04232_2  物も小さいし精度が滅茶苦茶うるさい部分でもない。私の技術でも何とかなった。ブレーキパネル側の2面に落として有る部分はグラインダとヤスリで仕上げた。安物でも良いからフライス盤が欲しいと思う瞬間。
 表面処理がされてないけど、今回はこのまま取り付けてしまおう。取りあえず内部はグリスに外は塗装で防錆しておき、次の機会に別の部品と一緒にユニクロメッキに出せば良かろう。
 思わぬトラブルが出てしまったので、夕食を食べている瞬間を除いて17:00からずっとガレージに籠もりっぱなしだった。

|

« 良い季節に成ってきた | トップページ | 光軸調整 »

コメント

まいどです!教えてください,ユニクロメッキってなにものですか?なんかいやなイメージしかないんですが.

投稿: 鬼 | 2008年4月24日 (木) 00時00分

 電気亜鉛メッキ後の処理の一つで、水色っぽい銀色に中途半端に輝いたねじ類なんかがその処理です。金色っぽく見えるのが本来?のクロメート処理なんですが、色合いが銀色じゃ無いからか、こっちは見えない所に使われる事が多いです。

 クロームメッキほど綺麗じゃ無いし、ドブ漬け亜鉛メッキほど耐蝕性が無いし、塗装ほど多彩な色合いが出せないし・・・。バランスが取れているというか中途半端というか、パッとしない成績のトライアスリートみたいな表面処理です(笑)。

投稿: みつやす | 2008年4月24日 (木) 09時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 良い季節に成ってきた | トップページ | 光軸調整 »