« かなり復活か? | トップページ | 良い季節に成ってきた »

2008年4月21日 (月)

婆さんに怒られた

 筍がどんどん出てくる。家で食べる分の何倍どころか下手したら何百倍も生えてくる。放っておくと恐ろしい竹山に成ってしまうので蹴り倒しに行くしかない。
 私が高校生の頃は水煮にする工場が買い取ってくれていたので、1日に100kgとか200kgとか掘って良いアルバイトになっていたのだけど、今は一部地域のブランド品か安い海外産に駆逐されてそう言った用途はほとんど無くなってしまった。
 どうせ山に入るなら少しでも売ってみるかと思い立ち、今朝は四季菜館という産直の店に持って行ってみた。昨日の夕方覗いてみたら茹でたのは50袋以上売れ残っていた。茹でる手間をかけてこれでは割に合わないので掘ったままで出荷。取りあえず10本くらいなら朝飯前に30分くらいで掘れてガソリン代+αくらいは出る。
 家で根っこを切っていると婆さんが寄ってきて色々とご指導が始まった(笑)。「ゆがかな売れるわけがない」「そげなこまいとはつまらん」「そこやない、ここを切って」...最後は「言うことぉ聞きなさい!!」と怒鳴られてしまった。いつまで経っても子供なので仕方ない。下の家の爺さんは90を超えた曾爺さんや曾婆さんから何だかんだと言われるらしい。
 どの家も一緒か。。。でも近所ではそう言う言いつけをちゃんと守って両親を大事にしている「良い息子」のところには、嫁さんが来てなかったり逃げられていたりしているし、言うこと聞かんとか、若い頃ぐれた様な息子の所には嫁さんと子供が居たりする。
 動物の雌の立場で考えれば、何時までも両親の支配下にある雄を選ぶ理由は無い。自分の方を見てくれて、自分と自分の子孫にメリットがある雄を選ぶはず。
 うーん、人生はなかなか難しい(笑)。

 と言うことで、筍の欲しい人がいたら差し上げます。と言うか蹴り倒すのが面倒なんで掘ってください(^^)。

 仕事が終わってからは自転車で赤木峠。今日は息子のHARPに乗って最大効率と思われるギヤ比で走ってみることにした。下は短いレーパンにしたけど最後の方は少し寒かった。
 少し軽めからかなり重めまで色々試しながら5本上がってみたけど、ギヤ比による明かなタイム差は感じなかった。凄く不思議な感触。
 急坂の部分で或る程度以上重いギヤだと明らかに進まなく成るけれど、それはケイデンスが30とかそう言う領域の話し。50くらい回っていれば90でも110でも大きな差はない。少なくとも今日のヒルクライムでは。
 と言うことは今の私の脚では、高トルク低回転でも低トルク高回転でも、出力パワーは同じくらいしか出ていないと判断できる。いや、似非アスリート的には「いかなる回転数でも最大のパワーを出せる柔軟性に富んだ脚である」と思いこむべきだろう(笑)。
 確かに変速をサボって走っていても、平均速度はあまり変わらないなと感じたことは何回か有った。私には10速は必要ないって事か?
 あとの機材的なファクターはクランク長。手持ちには152.5mmと165mmが有るので、これらを交換しながら定量的なデータを取ってみたい。感触的には明らかに152.5mmの方が太腿の上下動が楽になる。

バイク 33km

|

« かなり復活か? | トップページ | 良い季節に成ってきた »

コメント

一時期はヤバそうでしたが無事,生還(チト大げさか?笑)されたようで何よりです。何だかんだと言っても人生,生きていてこそですから。
タケノコ,欲しいです。(冗談です。本気にして送らないでください。)
去年までは,いくらでもあったのですが,転職したり引越しをしたら,山菜もタケノコも全くなくなってしまいました。やっぱ,転職は痛いです。
そうそう,工学部のヒト達って毎秒何回なんて言わず,ヘルツって言うんですね。4ヘルツの貧乏ゆすりとか…。新鮮な驚きです。笑

投稿: スパイクのいず | 2008年4月23日 (水) 10時09分

 筍もらってくださいよ。蹴り倒すのには若干の抵抗がありますから誰かが食べてくれるのが一番嬉しいです。ただ距離があるから皮付きを送るのは現実的じゃないですね。エグミが出てしまうし。

 私も工学部出身ですが、そう言うのをHzで呼ぶ人初めてです。薬学部の嫁さんもらったら「お塩250mg追加して!」とか言われるんでしょうか(笑)。

投稿: みつやす | 2008年4月23日 (水) 12時32分

タケノコの中にロケット花火を詰めて、こちらに向けて飛ばしてください。そうそう、最後に爆発するヤツは駄目ですよ。笑

エンジンの回転数まで「100ヘルツ」なんて言っています。ウソです。

知り合いの薬学部のひとは、何でも「薬包紙包み」をしていました。これはホント。ある時にシイタケのお裾分けをした事がありましたが、新聞紙で薬包紙包みをしたのには驚きました。

投稿: スパイクのいず | 2008年4月23日 (水) 13時02分

筍、美味しそうですね。
近ければ家族で掘りに行かせて頂くのですが、福岡はちょっと遠すぎです。

毎年、筍を送ってくださるブラインドランナーの方がいらっしゃいます。福山の方なので割と近く、子供たちに筍掘りの体験をさせて欲しいとお願いしていいものか、いつも悩んでいました。

筍って、どんどん出てきて困るようなものなんでしょうか? それなら掘らせて欲しいって頼んでみようかなあ。

投稿: とみかず | 2008年4月23日 (水) 23時05分

 綺麗に整備された竹山で、筍を本業にしているような人なら厚かましいお願いになるかもしれませんが、「竹山も持っている」タイプの所であれば歓迎してくれると思いますよ。
 出始めの貴重な時も有りますが、今の時期はガンガン出てきて知らぬ間に背丈くらいに成っていたりします。堀りたてを直ぐに、自分の好みに応じて茹でるのが一番美味しいと思います。

投稿: みつやす | 2008年4月23日 (水) 23時22分

 さきほど、奥様に電話で相談してみました。

 筍の旬は過ぎてて、下り坂だけど一杯あるとのこと。来週の昭和の日に行かせて頂くことになりました。

 ランニングで知り合った方々のお世話になって子供たちに貴重な経験をさせてやれるのが、とても嬉しいです。私にできる御礼と言えば伴走くらいなので、今年も頑張ります。

投稿: とみかず | 2008年4月24日 (木) 21時25分

 それは良かったです。子供さん達にとって良い経験になると思います。当日の夜は筍料理を肴に、焼酎を飲み過ぎないようにしてくださいね(笑)。

投稿: みつやす | 2008年4月24日 (木) 22時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« かなり復活か? | トップページ | 良い季節に成ってきた »