« ケイデンスやや低め | トップページ | 今日もアウタートップ »

2008年3月12日 (水)

心拍高すぎちゃうか?

0312 久し振りにトヨタグランドで真面目にペース走でもやってみようと思ってみた。某ライバルが今年は真面目にランに取り組んでおり、このままではちょっとヤバイ感じがしてきたから。
 グランドではRCの人が3名走っていた。実業団は居ない。ユンボが入っていて土を掘っている。コース幅を拡張するのか、機材用の導入路でも作るのか、水濠でもつくるのか、と言った雰囲気の堀方。
 土の外周路が走れないので外側の6レーンを走る。道でやっているようにキロ4分15秒を基準にして、そのペース感覚とか動きとか持久力とかを養うのが目的。
 ウインドブレーカをやめてタイツにしたからだろうか、今日は今までよりも速度が出る。油断していると4分05秒くらいに成っている。このままのペースを維持できるのならそれでも良いのだけど、それが出来ない以上はもう少し落としたペースを身につけないといけない。
 少しでも効率よく効率よくと思って走っていたら、何となくあるところから楽というかそれ以上キツくならない感触が得られた。後でデータを見てみると、ペース走を始めて3km地点以降は心拍数が落ちて安定しているのが解る。これが体感と見事に一致していた。なにか良い動きが得られたのかもしれない。
 途中でRCの人に一緒に走りましょうと声をかけられた。願ってもない申し出だったけど、向こうはキロ3分55から4分で走っている。それに今日は一応自分なりの目的ペースを持って走ってもいる。と言うことで一緒に走らせて貰うのは止めにした。今度機会があったら走らせて貰いたい。
 10km程度走ったのでペース走は止めにして、流しを3本入れてから倉久経由でジョグで帰ってきた。

 データを見ていて妙なことが解る。ペースに関しては凄く綺麗に出ている。でも心拍数がなんか納得できない。最近はこんな傾向がある。
 150拍くらいまでは体感とか今までの実績と近いデータが取れるのだけど、それ以上の領域になると以前よりも高い数値を記録しているような気がする。本当にこの位まで安定して心臓が動いているのなら良いことかもしれないけれど、センサーの誤動作とか心臓の誤動作であればあまり嬉しくない。
 データの乱れ方から想像すると、センサ関係の誤動作とはグラフが違うように思える。安定した数値が延々と記録されているし、その時の体感に応じた強弱が記録されている。しかし絶対値が高い。
 私が20代なら何も問題はない。平均185-190拍でペース走をしただけ。でも今の私は50歳、こんな数値が出るわけが無いような気がする。事実、1年前くらいまでは誤動作以外で出たことが無かった。同世代よりも10拍くらいは高めではあったけど。
 うーん、取りあえず明日からはセンサの電極を掃除して電池を替えてから試してみよう。それでも出続けるようなら、負荷心電図を取ってその時の波形を見てみたい気がする。

ラン 22km

|

« ケイデンスやや低め | トップページ | 今日もアウタートップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ケイデンスやや低め | トップページ | 今日もアウタートップ »