« カソードは「K」? | トップページ | すこし頑張ってみた »

2008年3月 8日 (土)

古い電源装置

0308 サイリスタ短絡式のレギュレータを試験するために、ガレージの奥の方から引っ張り出してきた電源装置。1953年製で私よりも年上。
 確か中学の時に壊れたのを貰ってきて、壊れていたメータを新しいのに交換し、同じく壊れていたセレンを車のオルタネータから剥がしたダイオードに交換して再生した代物。
 メータがビニテで止めてあったり、中を見たらダイオードブリッジが汚い半田付けて付けてあって、それがビニテで他の配線にぶら下げてあったり・・・。なんとも酷い作業だけど、中学生が一生懸命作業した感じがあって微笑ましい。
 どうしても捨てられないのには訳があって、これにはACの可変出力がある。0-20Vと0-130Vの2種類。99%の実験はDCの安定化電源で用が済むのだけど、極々偶にACが欲しいときがある。そんなときのためにコイツが待機している。
 先日から使っているけど流石にヤバげな気配。中を見てみると電線の被覆が割れてしまい、裸の線が所々に見えていた。実験よりも先にこいつのレストアをしないといけない(笑)。

 16:00頃に仕事を終えてトレーニングに出掛けた。今日は山を走ろうと思って権現山に登ってみた。山崎の登山口から素直に登り、平山口の方へ降りてみた。そこでもう一度引き返して、庄助ふるさと村の方面に出直した。
 庄助ふるさと村の貸し農園の中を通る道を走っていたら、農作業用の水道が有ったのでそこで水を飲ませて貰った。貴重な水場の発見。これから暑くなってくると有り難い。
 そのまま真っ直ぐに3号線方面に走り、城山峠に抜ける細い道を登ってゴルフ打ちっ放しの横に出た。後は赤間の町に出て買えるだけ。
 赤間の街中で古本屋を発見した。昔やっていた店は締めてしまったみたいだけど、すぐ近くに別の店が有った。小さな店だったけどなんとなく入ってみた。
 凄く興味深い本は無かったけど、郷土史的な本を数冊と、各地の峠に付いて書かれた本をめくってみた。割と面白そう。お金を持っていたらどれか1冊を買っていたかもしれない。
 そのまま赤木峠を経由して家まで帰った。トータル20kmで総合ペースはキロ7分程度。権現山の頂上で一服したり、古本屋で休んだ割りには悪くはない。速くもないけど。。。
 まあ、こんな調子で起伏走も積極的に取り入れていこうと思っている。

ラン 20km

|

« カソードは「K」? | トップページ | すこし頑張ってみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カソードは「K」? | トップページ | すこし頑張ってみた »