« 古い電源装置 | トップページ | サクラチル »

2008年3月 9日 (日)

すこし頑張ってみた

0309 朝起きたら脚に昨日の山走りの疲れを感じたけど、昼過ぎから雨が降り出すような事を言っていたので09:00過ぎから走りに出た。
 12:00までで30kmくらい走ろうと思い、中有木から先は直鞍一周駅伝のコースをたどって走ってみた。
 下有木の駐在所から水原の峠を越えて福丸まで。このコースは細かい起伏は有るものの、峠の高低差が少ないので意外と高速コースかもしれない。
 次の宮田までのコースはほぼフラット。距離も短めの完全な高速区間。高校まで走っていたような若手が良いかもしれない感じ。その次の小竹までの区間が嫌らしかった。
 最初の犬鳴川沿いの部分はフラットだけど、それ以降は延々と登りが続く。頑張れば平地と同じペースが維持できる勾配ではなくて、それよりももう少しキツイ。確実にペースは落ちて心拍は上がる。いつまで経っても坂道は終わらない。このコースはかなりの走力と経験があるランナーが纏めないとヤバイかもしれない。
 小竹の運動公園まで来たら10:40に成っていた。気持ち的には百合野まで出てから帰ろうかと思っていたけど、それでは昼飯に間に合わなくて怒られそう。ヤマザキのコンビニでコーヒー牛乳を飲んでから引き返した。
 距離を短縮したおかげで11:55に帰着。メニューは「うどん」だったので遅れたらえらく怒られる所だった。助かった。
 今日はFR305でのケイデンス記録が綺麗に取れている。走る前にあることをやってみたのだけど、それの効果かもしれない。

 昼飯をくってから名古屋国際を見た。いくら失速と言っても高橋のタイムは2時間44分・・・。やっぱり速い。
 知り合いでは宿命のライバル(笑)田川陽子が2時間57分と強さをアピール。怪我をしていたらしいけど強い。バイクを強化しておかないと今年の皆生では勝てない。
 北村さんも3時間04分と安定して結果を出しているのは流石。初出場Shinakoさんは3時間08分できちんと完走。彼女は出る毎に記録を更新しているので、この調子なら一緒に走ったら負けてしまいそうな気がする。
 ちょっとモチベーションが上がった。

 マラソンが終わってからはマツダに顔を出してみた。サイドブレーキの戻りが悪いことがあり、最近はその発生頻度が少し高くなったような気がする。
 ランティスのサイドブレーキはリヤのピストンを裏から押すような機構に成っている。ピストンやレバーやアジャスター部の動きを回復させるには、この部分をO/Hする必要がある。そろそろ潮時かもしれないと思っている。
 決算セールと言うことで今までに見たことが無いくらいにぎわっていた。営業がしきりにNEWアテンザの話を振ってくるけれど、10年後に今のランティスと同等のアイデンティティーを保って居られるかと考えてみると、ちょっと弱い気がする。8はデザインがあまり好きじゃない。ロードスターと軽トラでは定員が足りない・・・。たわいのない話をしながら見積を待った。
 キャリパーAssy交換だと片側で3万!!を超えるらしい。これは想定外の金額なので即座に却下(笑)。キャリパーとアジャスター部のO/Hだとトータルで3.3万くらい。この位なら許容範囲か?
 自分でやれば部品代だけで済むけれど、なんか最近は車の整備を自分でやる気に成らない。自転車とオートバイならやってみよいけど、車はなんとなく面倒くさいなぁと。

ラン 29km

|

« 古い電源装置 | トップページ | サクラチル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 古い電源装置 | トップページ | サクラチル »