« 予定通りにはいかない | トップページ | 毎月葬式か? »

2008年3月 3日 (月)

お通夜

 仕事が終わって直ぐに斎場に行って受け付け。スクワットをしながらやるわけには行かないので、なんとなく退屈。
 亡くなったのは特に親しい人でも無かったので、特別な感情はなかった。近所の人が亡くなって普通に悲しかっただけ。
 でも死因が急性の白血病と聞いてから少し心が動いた。かなり前になるけど、肝機能が極度に落ちてしまってヤバかったときがある。胸に穴を開けられて骨髄の検査をされたり、人アルブミンとか投与されたりした。急性の白血病かもしれないと言われていた。1/4位の確率で死ぬな・・・と思っていた。
 日頃の行いが良かったので?徐々に回復して行った。退院が近づいた頃にはこの世の全てに感謝の気持ちが溢れていて、退院したら骨髄バンクに登録しようと思っていた。今まで人様の役に立ったことは無かったけど、この位なら私でも役に立てるかもしれないと思って。
 でも私という人間は弱くて駄目な人間で、退院して普通の生活に戻ってしまうと骨髄バンクに登録するのが億劫で怖くなってしまった。喉元過ぎれば熱さを忘れるの典型みたいな気持ちの変化で、自分で自分を見ていて情け無かった。
 この辺の気持ちの動きを思い出してしまい、あぁ。。。やっぱり俺は弱い人間だったと思い返していた。

 近くのお寺じゃ無かったので何処のお寺さんかな?と思っていたら、坊さんは中学の時の同級生だった。面影が全く無くてびっくりした。読経は良い声でまたまたびっくりした。
 明日は葬式。半日以上が潰れてしまう。我が家も含めて近所は年寄りだらけなので、今後の10年間くらいはこういった日々が続くのだろう。

|

« 予定通りにはいかない | トップページ | 毎月葬式か? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 予定通りにはいかない | トップページ | 毎月葬式か? »