« サイリスタ短絡式 | トップページ | カソードは「K」? »

2008年3月 6日 (木)

重いよりも寒い

 日陰には昨日の雪が残っていたけど、週に1回は筋トレ系をやっておきたかったので赤木峠へ。いつもの様にアウタートップで登坂練習。
 着込めば暖かいのは解っているけれど、動き出すとすぐに汗でドロドロに成ってしまう。寒くても快適に運動できるようなウエアは持ってない。仕方がないのでいつも手持ちのジャージとか安物のウインドブレーカとかを組み合わせて走っている。
 今日は少しだけ薄着にしすぎたような気がする。1本目を上がってもほとんど汗を感じない。そのまま下ると寒い寒い。でも汗が無いだけひやっとした感触はない。
 今日は特に重いとも軽いとも感じなかった。人間の能力は急には変化しないので、地道に続けるしかない。いつかもっと重い状態を欲する私が居ることを信じて。

 使えそうな薪が無くなっていたので、暗かったけど帰ってから薪割りをした。玉切りまで終えた杉と檜の風倒木。外に放置していたので雨と雪で濡れてしまった。
 使えるかな?と思って割ってみると、濡れているのは皮とその周辺だけで内部は乾いたままだった。意外と中までは濡れてこないものだ。と言うことは、中の水分が蒸発するにも長い時間が掛かると言うことかもしれない。

バイク 28km

|

« サイリスタ短絡式 | トップページ | カソードは「K」? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サイリスタ短絡式 | トップページ | カソードは「K」? »