« ポジション変更 | トップページ | 隙間時間の積み重ね »

2008年2月 4日 (月)

シュワルベのマラソン

0204 長男が通学に使っているロードのタイヤが痛んでいるので、新しいタイヤを購入した。我が家では通学用として定番に成ってしまったシュワルベのマラソン。
 我が家の息子達は全員自転車で通学しているので、タイヤの減りも激しいしパンクなどに対する要求も厳しい。その中で生き残ってきたタイヤが、シュワルベのマラソン、マラソンプラス、ミシュランのトランスワールドシティーと言ったヨーロッパ製の製品。
 耐久性が有って耐パンク性が有るのにそれほど高くなく、側面にリフレクターが付いている。まあ、リフレクターはブレーキの汚れで次第に見えなく成ってくるけれど、耐久性と耐パンク性と価格のバランスは良くできていると思う。
 そんな感じでマラソンにはかなりの信頼感を感じていたので、新しく700Cを買うときにもマラソンにしてみた。注文するときにはロードに入るのか不安だったけど、買ったその日に息子が装着したら何でも無かったらしい。
 今日になって見てみて意外に感じたのがこの写真。向かって左がシュワルベのマラソンで25C。右はミシュランの初代メガミウムで23C。なんか可笑しいやろう?!と感じるくらいの寸法差。
 マラソンの25Cは25mm弱しか無いし、メガミウムの23Cは24mm強有る。初代メガミウムの23Cが入るフレームならマラソンの25Cが入ることが確認できた。
 このメガミウムは3年くらい経っている。このロードは普段の買い物やブルベに使っている。目的から言って次に買い換えるときはマラソンにしようかと思っている。

 隣の爺さんの通夜に行ってきた。同じ組合なので受付したりして早くからいく必要が有った。トレーニング出来なかった。帰ってから3本ローラをやろうと思っていたけど、晩飯を食ったら一気にやる気がなくなった。ハハハ。いつもの通りだ。情け無い。

|

« ポジション変更 | トップページ | 隙間時間の積み重ね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ポジション変更 | トップページ | 隙間時間の積み重ね »