« 近所の山 | トップページ | 強・弱・強・弱 »

2008年2月18日 (月)

ゴーグルの替えゴム

0218 先週のスイムの日、なんか水が入るなと思ってゴーグルのゴムを調整していたら、端っこが切れてしまった。去年の皆生前に買い換えようと思いながらも、感じの良いのが無いしスイムが中止になるし・・・で、結局買い換えずに使い続けていたゴーグル。
 切れたベルトを良く見てみると、95年6月製のマークが有ってびっくり。確か隅の浜のアルペンで買った安物だったけど、顔に合ったのがここまで長持ちしてくれると嬉しい。それだけ泳いでいないと言うことかもしれないけれど(笑)。
 練習がてら赤間のグローバルスポーツにママチャリで行ってみた。最近の練習の成果なのか、赤木峠をオートDで登るのが少し楽に感じられた。
 ゴムだけは売ってなかったけど、丁度良い幅のゴムと鼻の上のジョイントなどがセットになったキットが有ったのでそれを買った。山本工学=スワンズの製品で525円。速い人が使っている紐みたいなヤツじゃ無いけれど、これも極端な安物じゃ無かろうと思いたい。
 従来製品よりも150%も良く伸びる新素材と書いてある。確かに良く伸びるけど、1,2年で切れたら嫌だなあと思いながら装着してみた。
 緑と黒で変な色。これにスイムキャップが黄色なので、熱帯の毒ガエルみたいな配色。なんかセンスが悪い。

 朝からずっとFR50のメモリーフルの実験をしていた。ラップは確かに100でメモリーフルの表示が出て、それ以上は記録できなくなる。
 でも心拍数はそれ以降も記録がされており、取説の7時間を超えて8時間23分間記録されていた。これは最大時間ではない。8時間も過ぎたので、先頭か後ろがカットされていると思って外したためのデータ。だからこれ以降が何処まで記録できたのか解らない。
 少なくともラップとその他のデータは別のメモリ空間が用意して有ることは解った。取説の7時間の意味だけど、心拍とフットポッドなどを複合的に使った場合、代表的な記録量で7時間くらいと言う意味かもしれない。また、いつか試験しよう。

バイク 20km

|

« 近所の山 | トップページ | 強・弱・強・弱 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 近所の山 | トップページ | 強・弱・強・弱 »