« こんなに立ち止まってはいない | トップページ | やっと戻ってきたかも »

2008年2月14日 (木)

アウタートップ固定

 今日は筋トレの日。何となく週間予定を立てて何となく決めてみた。仕事中も寒くなったらスクワットをやって気分を盛り上げる。
 17:00からは久し振りに自転車を引っ張り出して外で乗ってみた。寒い。寒いと言うよりも指の先とか耳とかが痛い。息子達はこの環境下で良く毎日通学しているなあと感心。私も以前はママチャリで通勤していたけど、一度止めてしまって勢いが無くなるともう出来ない。
 筋トレと言うことでギヤは重め。どうせなら一番重いほうが潔かろうと考えて、アウタートップを選択した。スチールのロードなので後ろはMTBのギヤが付いており、トップは12Tだったか??
 この状態で赤木峠を往復する。最初は緩いけど最後の200mくらいが相当厳しい。引き脚も全て動員しないと止まってしまう。取りあえず1本目は全てシッティングで完了。
 2本目は途中から腰というか尻の直ぐ上の当たりが痛怠くなってしまい、最後の坂は立ち漕ぎで誤魔化してしまった。
 3本目は何故かシッティングのままで登れた。回復したのか漕ぎ方の要領が良くなったのか。4本目は3本目と同じ様な感じで普通に終了した。
 5本目を行こうかと思ったけど、暗くなってきて寒くなってきたので止めにした。この辺が根性の足りん所かもしれないし、ウエアなどの準備が悪い所なのかもしれない。

 やる前までは、大腿四頭筋か大臀筋あたりが根を上げるとばかり思っていた。でも予想に反して背中の下の方の筋肉が根を上げてしまった。
 ここが強くなればもう少し力強く漕げると思う。そうすると自転車が得意なライバル達から置いて行かれる時間が少しでも減る。
 身体が小さいとか筋肉量が少ないとか言い訳ばかりしてないで、パワーが少ないなりにそのパワーを向上させるトレーニングもやっていこうと思った1日。

バイク 22km

|

« こんなに立ち止まってはいない | トップページ | やっと戻ってきたかも »

コメント

まいどです.がんがんパワー養成してください.ただ,セットがすんだあとは,できるだけクルクルと回すことを行って,いいペダリングをイメージを思い出してからお家に帰ってください.引き足も動員して無理やり上っている状態は,理想的なペダリングでの脱力のしかたとは程遠いので,変な癖がつくとダメです.上り力が総合的に向上するコツは,どんなにきつい坂でも一回転の中で脱力局面が意識できていることです.

投稿: 鬼 | 2008年2月15日 (金) 09時13分

 今は下りも重いギヤのままで流して降りてますが、インナーに落としてクルクル回しながら降りた方が良いんでしょうか?回転練習は別の日という意識が有ったので、そう言う部分は何も考えずに降りてました。

投稿: みつやす | 2008年2月15日 (金) 10時05分

回転練習はあんまり軽い負荷だとたぶんだめで,そのためにモーターペースなどという練習があると思うんですが,下りもある程度中ぐらいの負荷をかけて高速回転させるほうがいいと思います.そういうことができれば上りも下りも意味のある練習で効率いいと思いますが,でも道がくねくねしてたら危ないし,そういうときは普段の練習で回転を意識するとか臨機にやるしかないですよね.7%ぐらいの上りとブッ飛ばせる下りというコースだと最高なんですけどね~.でもそれらは細かい部分です.パワーつけるほうが優先されるのは明らかなので,ラン力低下とのバランスをとりつつゴツくなってください.

投稿: 鬼 | 2008年2月15日 (金) 16時33分

 バイクに関してはまず筋力。これは去年までに実感もしてますんで、こいつをファーストプライオリティーと考えて頑張る事にします。

 地道なスイム練習のおかげで、肩廻りだけは去年よりも少しゴツくなってます。柔軟性は全然。。。

投稿: みつやす | 2008年2月15日 (金) 18時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こんなに立ち止まってはいない | トップページ | やっと戻ってきたかも »