« ダイヤフラム交換 | トップページ | LSD »

2008年2月29日 (金)

50mx60=3000m

 今日は第5週目なのでスイミング教室は休み。でもせっかく習慣に成りつつあるので、自主トレでプールに行くことにした。
 教室では長時間泳ぐことが無いので、今日は長時間泳いでみようと思う。でも1時間券しか買ってない。まあ、その程度しか泳げないから丁度良いか。。。

 1往復は身体を慣らすために、ドルフィンキックやら色々と適当にクネクネしながら帰ってきた。それからゆっくりとスタート。同じ気持ちで泳いで居たつもりだけど、最初は力みがあったのかペースが少し速かった。落ち着いてからペースを確認したら50mが65秒から70秒の間くらい。
 少しは速くなっていると期待していたのに、なんか全くと言って良いほど速くはなっていない。泳ぎながら何故だろう?と思いながらもなんとなく悲しかった。
 50mを60倍したら3000mになる。これは皆生のスイムの距離。同じように秒を60倍したら分になる。と言うことは50mの「秒」をそのまま「分」として読めば皆生のタイムに成るわけだ。
 65秒なら1時間5分、70秒なら1時間10分、と言う具合。私はターンが出来ないので、ターンの度に一度ツールサイドに掴まってから顔を上げてから方向を変えてスタートする。直線で泳ぎ続けるのに比べて2秒くらいは損をしているのだけど、それを考慮しても今のペースでは皆生で1時間は切れない。
 タイム的には昨年までと大きくは変化がない。でも身体はずいぶん楽に泳いでいるし、1ストロークで進む距離も増えている。良い方向の進化では有るけれど、今のところタイムには結びついて居ないような感じ。
 唯一の収穫は水泳に対する体力というか余裕。去年まではこの位の距離を泳いだらヘロヘロで心拍数もバクバクだったけど、今日はまだまだ泳げるし心拍数も低い。隣のコースの波をかぶって息が出来なかった時でも、何も慌てずに1回飛ばしたり逆で呼吸したり出来る。取りあえず進歩はしているので安心した。
 少し悲しかったのが隣の隣のコースのオネエチャン。派手な競泳水着に競泳体型。割と良く見る人。今日はビート板を持って平泳ぎのキックをやっている。スイーー、スイーー、とゆっくりした泳ぎだけど、私のクロールよりも速い・・・。

スイム 2km

|

« ダイヤフラム交換 | トップページ | LSD »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ダイヤフラム交換 | トップページ | LSD »