« 友アリ遠方ヨリ来タル | トップページ | 玉切り »

2008年1月 3日 (木)

空撮日和

0103 朝の気流が静穏なうちに近所の空撮開始。AVRを使ったインターバルシャッターを搭載したEXILIMを搭載した機体を飛ばす。
 電動機が飛ぶところは見たことが有る。でもこの分野でも技術は進歩していた。おもちゃっぽい機体ではあるけれども、それなりのサイズのペラが付いている。ギヤユニットは無しでダイレクトらしい。モータはなんとブラシレスモータだと!。しかもそれが数千円から売られて居るらしい。またまたびっくりした。
 離陸の状態を見ていてもパワーは十分。以前のモーターグライダーの様な上昇ではなくて、昔の09とか15クラスのエンジン機と遜色ない。凄いの一言。ひまし油の汚れに悩まされる事もなく、手軽にこうやって飛ばせるのは素晴らしいと思う。価格も信じられないくらい安い。
 しかしラジコン人口は減少しているらしい。特に飛行機関係は激減とか。何故だろう?

 空撮が終わってデータを整理し、昼食を食べた後は息子も連れて友人と一緒に裏山へ入る。午後は林業実習(笑)の時間。
 裏山の上の方で倒れている大きな椎の木。これを皆で完全に横倒しにするのが今日の目的。息子や私はチェンソーの使い方だけでなく、各作業のやり方とか判断基準と言う物が出来ていない。
 友人に基本的な部分をやって貰いながら、出来るだけその辺を勉強しようと思って観察した。難しい作業だったので一人で作業するしかない。作業している友人は一人だけ汗だくで気の毒。
 大きな木で多数の竹も巻き込んでおり、縦に裂けたり途中で折れたりと変な部分満載。途中でジャッキやロープを取りに戻ったりして、結構苦労して全部を倒し終えたら16:00に成っていた。
 でも友人のおかげでこの木を倒すことが出来て安心した。通路にかかって中途半端に倒れてしまっていたので、このままでは危険で何時も気になっていた。あとは私が少しずつ玉切りして山から出せばよい。
 立ち枯れの部分も多いので、簡単に乾燥させただけで薪に使えそうな部分がある。今年の最後には使えそう。硬くて重い木なので、長持ちする良い薪に成ってくれそうで楽しみ。
 晩飯まで一緒に食べて友人は帰っていった。寒い部屋で寝かせた上に、作業でこき使って御免なさい(^^)。でもとっても楽しい24時間だった。息子達も凄く楽しそうにしていた。ありがとうね。

|

« 友アリ遠方ヨリ来タル | トップページ | 玉切り »

コメント

そうか,うちの荒れ山も見てもらおう!元々の専門はそっちでしたね。気がつかなかった。。。なにせ,引越しされてかなりご近所。

投稿: Nori-chan | 2008年1月 3日 (木) 23時21分

 今はどう見てもラジコン屋が本職にしか見えませんでしたが(笑)、腕が上がらなくなるまでチェンソーを使って貰いました。今日から私が搬出しないといけません。

投稿: みつやす | 2008年1月 4日 (金) 09時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 友アリ遠方ヨリ来タル | トップページ | 玉切り »