« 旋盤作業は寒かった | トップページ | 本当の鉄人 »

2008年1月23日 (水)

やっと走った

 やっと走った。2週間ぶりくらいかもしれない。バカみたいに無理をしてはいけないので、ウインドブレーカの下にTシャツとトレーナーを着込んで出掛けた。この状態で汗をかかないくらいのペースに押さえるつもりで。
 いつもの西中経由のコースを走ってみる。500m位までは普通に感じていたけど、1kmを過ぎるくらいから進まない感触が増えてくる。西中まで行った時は止めて歩いて帰ろうかと思ったくらい。
 だいぶ低下している。ゼロから走り始めるオッサンのつもりで、徐々に走る習慣を作って行かなければならない。
 でも、なんとなく嬉しかったのは事実。不調で走れない日々が続いていると、何となく気持ちまで落ち込んでネガティブな思考になってしまいがち。この悪循環を断ち切れただけでも、今日は意味のある1日だったと思う。

 走った日は夜の体温が高めだと感じる。夕食後に旋盤のところに行き、ママチャリの車軸に装着する位置決め用スペーサを2個削りだした。
 その後、昨日巧く行かなかったねじ切りを試してみたところ、同じバイトを使っているのに今度は上手に切れる。今日の材料は鉄筋を削ったやつ。
 鉄筋で巧く行って昨日の片側でも巧く行ったと言うことは・・・、巧く行かない片側だけに焼きが入っていたと言うことかもしれない。訳が解らないジャンクな材料を使っているとこういう事に成ってしまう。素人こそ標準的なきちんとした段取りで物事を進めなければ成らない。再確認してしまった(笑)。

ラン 9km

|

« 旋盤作業は寒かった | トップページ | 本当の鉄人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旋盤作業は寒かった | トップページ | 本当の鉄人 »