« 煙突掃除 | トップページ | 湯島天神 »

2008年1月15日 (火)

電波時計

0115 昨日の夜、安売り王ルミエールで買ってきた電波時計。正月は1,480円で売っていたのに時期を逃したので1,990円に成ってしまった。
 何となくの物欲で買ったわけではなくて、ここ数ヶ月ほどダイニングの時計が変になっていることが有ったから。数分とか数時間とかのずれが非常にランダムに発生する。電池を2回変えたけど変わらない。修理にトライするにも、最近のは裏に小さなユニットが付いているだけなので手に負えない感じ。
 と言うことで昨日の夜に食材の買い出しに出たついでに、嫁さんに好きなデザインのを選んで貰った。取説には型番が何処にも書いてないけれど、マルマンのDIMPLEと言う壁掛けタイプ。
 40kHzと60kHzの自動切り替えタイプで、1日に12回補正を行うらしい。受信していないときの平均月差が±30秒なので、スペック通りに動作すれば1月に1回の補正でも最大1分くらいのずれで済みそう。
 まあ、安物なのでどう出るかは解らないけれども、普通の電波時計は既に成熟商品で低価格に成りつつあり、そう言った製品分野では価格の高低と信頼性の相関関係は低いと感じているので、普通に動いてくれるような気がする。
 スペックを眺めていて気になったのが電池の項目。動作電圧が1.3Vから1.7Vと成っているし寿命は単三で1年間。時計にしてはかなり大食いだし、最低動作電圧も凄く高い。安定して使用するには、こまめな電池管理が必要と思われる。

 夜中にもかかわらず、帰ったら直ぐに設置。電源を入れたら針が高速回転する。感動して息子達を呼びつけた。息子達も感動して皆で大口を開けて上を見ている(笑)。
 04:00で停止した後、電波を受信して現在時刻に移行すると書いてある。でも動きが無い。羽金山送信所は我が家から南西の方角。裏のバーアンテナが横向きに成るように時計を斜めにしてみると、再び針が高速回転して現在時刻を示した。素晴らしい!
 でもちょっと問題でもある。南西の方角に向けるには、東西南北に向かって建っている我が家では斜めに取り付ける事になる。これは困る。取りあえず時刻は合ったので1月以内に対策を考えようと思って寝たのが昨日まで。
 今日の昼に実験をしたところ、もう少し待っていればどの向きでも受信できていることが解った。これで安心した。我が家のダイニングでは、どの壁に設置しても受信することが出来る。

 体調は良いのか悪いのか解らない。昨日の夜は乾いた咳が続いてしまい、2度ほど起きてうがいをして飴をなめた。結構キツかった。
 今日起きてからは身体は調子が良くなったのを感じた。仕事は連休明けでメチャいそがしかったけど、途中で数回喉に埃が引っかかったような感じで咳が出た。
 夕方に成るにつれて落ち着きを取り戻しつつあるので、明日になればもう少し良くなっていると期待できる。
 それにしても最近は一度調子が悪くなると、ほぼ確実に一週間かかっているのが情け無い。でもこれが加齢と言うものだから、これに上手につきあえてこそ年齢別での上位進出が見えてくるのだろう。まぁ頑張ろう。

|

« 煙突掃除 | トップページ | 湯島天神 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 煙突掃除 | トップページ | 湯島天神 »