« 餅つきの準備 | トップページ | 片付け片付け »

2007年12月30日 (日)

餅つき

1230 高齢のじゃなかった、恒例の餅つき。オーストラリアに飛びに行ってるヤツとか、北海道に滑りに行ってるヤツとか、模試のヤツとか、色々居て少なめだったけど、今年も沢山の人が来てくれて楽しく終えることが出来た。
 朝起きてから少しずつ準備をしていたら、割と直ぐに10:00に成って人が集まり始めた。この頃から天気が悪くなり、今日はずっと霙の一日に成ってしまった。
 一臼目に餅が臼の外に飛び出るという、数十年間で初めての出来事からスタート。老人が増えてきたので30回搗いたら交代とか(笑)、軟弱なルールでなんとか進んでいった。途中で次男と次男の友人達が帰ってきたので交代する。でも若い奴らは直ぐに飽きてしまって居なくなるので長期的な戦力には成りにくい。
 それでも何だかんだと言いながら、一斗の餅米を搗き終えた。昔は五斗搗いたとか、餅を年の数だけ食べたとか色々な話を聞くけれど、そこまで餅が好きでも無いのでそんなに多量に搗く必要も感じない。まあ、それで良かろうと思う。

 写真は昼食のカレーを皆で食べているとき。親の世代は人生の半ばを過ぎている者が大半。子供達は受験生もいればよちよち歩きの子供もいる。数年前まで一緒だった中村教官はこの世には居ない。ちょっとだけ時間軸が長いだけで、まさに「朝に紅顔ありて夕べには白骨と・・・」のままだなぁと思いながらシャッターを切った。
 来年の私はどのように生きていくのだろうか。この世に生を受けた事を感謝しながら、瞬間瞬間をしっかりと生きることが出来るのだろうか。

 いつもの様に食べ過ぎた。餅を搗きながらおろし餅ときなこ餅を食べて、カレーを食べてあんこ餅を食べて、シュークリームを食べて、エクレアを食べて、クッキーを摘みながらダラダラと夕食に突入して、カレーの残りを食べて、鶏肉と白菜の鍋を食べて、クッキーを食べてチョコレートを食べて、流石にこのままではヤバそうな気配がしてきたのでパソコンの前に引っ込んで来てこれを書いている。
 数行前の文章とは裏腹に、なんとも情け無い食生活を送っている私が居る(笑)。

|

« 餅つきの準備 | トップページ | 片付け片付け »

コメント

餅は29日だというのに昨日搗きました。今日は掃除したり花を生けたり、イノシシにやられた畑を治したりしてました。
我が家ではカレーがあるならカレー餅にしますが、そういう食べ方はしないのですね。
ところで、写真に写っている掛け軸が気になっています。なんて書いてあるのでしょうか。誰の言葉?誰の書?

投稿: Nori-chan | 2007年12月30日 (日) 23時47分

 このあたりは29日は「9日(くんち)餅」で火が暴れるから駄目と言われています。なんか面白いですね。カレー餅は来年に是非試してみましょう。

 掛け軸は「鶴は千年亀は万年」的な言葉に見えるのですが、そう言うのにあまり興味が無いので(^^)、それ以上の事が解りません。調べてみます。

 31日から1日にかけて、納屋や木小屋整理をやってます。まあ、こういう正月が有っても良いかと。。。

投稿: みつやす | 2008年1月 1日 (火) 14時27分

調べました。鶴舞千年樹・亀遊萬歳池」(鶴は千年まで樹に舞い、亀は萬歳まで池で遊ぶ)だそうです。正月向きのめでたい掛け軸ですね。

投稿: Nori-chan | 2008年1月 1日 (火) 15時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 餅つきの準備 | トップページ | 片付け片付け »