« 餅つき | トップページ | あけましておめでとうございます »

2007年12月31日 (月)

片付け片付け

 朝から昨日の片付け。大半は昨日のうちに洗っておいたけど、餅がこびり付いた部分とかが一部残っていた。その辺を水でふやかしながら、この辺の言葉で言うと「ほとばかしながら」落としていった。
 納屋に収納する時になって、この勢いで納屋の中を整理しようと思い立った。少なくとも今日中に、衣装ケースや整理ダンスや段ボール箱で散乱している古着をやっつけよう。
 邪魔になりそうな中の物を少しずつ外に出していった。外は雪が降っているけど気にしていたら前に進まない。気にせずにガンガン作業した。途中で吊り下げてあった円卓が頭の上に落ちてきて、しばらくしゃがみ込んだ。コブが出来た。嫁さんから笑われた。
 中にスペースが出来たので、子供に手伝わせて嫁さんが持ってきた婚礼箪笥を二棹運び込んだ。納屋の中の古着は全てこの中に入れてしまうつもり。どれが要るとか要らないとか言い出すと、険悪な雰囲気になるし1割も捨てる分には回ってこない。それならいっそ全てを限定した体積の中に押し込めてしまい、気の済むまで保管して貰おうと思った。

 箪笥を運び込んで設置し、ちょっとだけ他の作業をしていたら家の中で音がした。婆さんが台所の荒神様を祭ってある神棚を落としたらしい。取付も3mm弱の化粧ベニヤに木ねじで止めて有るだけなので弱かった。縁にギリギリ手が届くのでぶら下がり気味に引張ながら榊を交換しようとしたらしい。
 婆さんは「おおごとが起こったらどげしょうか・・・」と狼狽えている。「せっかく祭ってやっているのに、少々の失敗で悪いことをするような神様なら神棚ごと捨ててしまえば良い。」と言ってやったら少しは落ち着いたみたい。
 良い機会なので神棚と全部の神様を洗ってやった。煤と埃が酷いので靴洗いのブラシで洗ってやった。ハハハ御免なさい。一体だけ下の方が割れてしまったので、接着剤でくっつけて作業完了した。
 今度は落ちにくいように、石膏ボードとかに使うインサートというのか、樹脂で出来た雌ねじみたいなヤツを挿入してからビスで止めてみた。

 再び納屋に戻って古着を詰め込んでいく。とにかく二棹の箪笥に全てを押し込めようと作業を続けた。家の中にも多量の衣類が有るというのに、それ以外の使うあてのない古着を相手に、何故こんな事を俺はやっているのだろうと思うと気持ちが萎えてきた。
 何度も気持ちを強く持ち直し(笑)、使うあての無い全ての古着を箪笥に押し込み終えた。あとは諸々の家具類や訳の解らないビニール袋や、私のひ孫の代まで使えそうな量のござとかを片付けた。

 夕食を食べてコーヒーを飲んでいたら紅白歌合戦が始まった。スクールメイツかと思ったら知らない名前の女の子の集団だった。どおりでスクールメイツよりも太腿が細いとは思った。
 昨夜のサラリーマンNEOは面白かったのに、今日のテレビは全然面白くない。明かりを点けたままに成っている納屋に戻り、一人で黙々と作業を続けた。
 24:00前に風呂に入り、上がってくると年が明けていた。息子達におめでとうと言ってから布団に入った。天気も悪いし片付けでくたびれて居たので、お参りに行く気分に成れなかった。
 正月なんて天文学的には何も意味がない。夏至とか冬至、春分か秋分に何かを思うのなら解るけれども、中途半端なタイミングでお参りしても仕方がない。。。等と2007年の最後も屁理屈を考えながら眠りについた。

|

« 餅つき | トップページ | あけましておめでとうございます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 餅つき | トップページ | あけましておめでとうございます »