« 久し振りに自転車 | トップページ | 再撮影 »

2007年12月12日 (水)

薪棚を作った

1212 昼に郵便局の用事があって外から帰ってきたら、家が煙に包まれていてびっくり。薪ストーブは使ってないけど何かトラブルでも!?と思って車を降りたら、落ち葉とか木の枝がくすぶっていた。
 火を付けた婆さんは家の中で爺さんの食事の準備をしている。最近は火を付けて放っておくことが多くなったので心配。しかも今日は2カ所も燃やしているから煙が凄い。
 良く見たら栗の木の葉とか小枝などを集めてある。敷地とは別の所に落ちているのだから、放置していれば何れ木の下で腐葉土に成るだけ。どうしてこんな物をわざわざ家の横に集めてきて燃やしたいのかが全く理解できない。
 流石に煙たくて臭くてたまらないので文句を言ったら、予想通りに喧嘩っぽくなって気分が落ち込む。

 夕方と言うか薄暗く成ってからは薪棚を作ってみた。先日見せて貰った家の薪棚があまりに立派だったので、私も心を入れ替えてきちんとした物を作ろうと思い立った。
 薪として貰っている木枠の廃材を使い、約1立米程度のボックスを作ってみた。これをコンクリートブロック4個の上に浮かせて置く構造。
 屋根は納屋の裏に放置されていた塩ビの波板を張ってみた。何年が経過しているのだろうか?色は白っぽく濁っているし端っこの方は釘を打ったら割れてしまった。薪の為の屋根なら数年は持つかな?
 学校から帰ってきた長男に手伝わせ、蔵を崩した後の土地に設置した。中に薪を詰め込んでみたら、先日から割った薪だけでほぼ満杯に成ってしまった。高校で貰った小さな檜の丸太とか、風倒木の杉などを入れていたら5-6個は作らないといけない。
 暗くなってから適当に写真を撮ったら心霊写真みたいになってしまった。

|

« 久し振りに自転車 | トップページ | 再撮影 »

コメント

な~んだぁ・・

最後まで読まないと、
てっきり煙が巻いた家の写真と思います

載せている写真を撮影しているカメラの
スペックってどんなんですか?

投稿: 従姉妹 | 2007年12月13日 (木) 00時00分

 カメラはNikonのCOOLPIX4100というコンパクトデジカメなんですが、雨が降って近くまで寄るのが面倒になり、ストロボの範囲外から無理矢理撮影したのが原因です。

 Nikonも菜々子お姉さんも悪くありません(^^)。

投稿: みつやす | 2007年12月13日 (木) 09時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久し振りに自転車 | トップページ | 再撮影 »