« 平穏な1日 | トップページ | ハードトレーニング »

2007年12月 6日 (木)

薪を貰った

1206 先日の駅伝のメンバーの一人が高校の先生で、学校の木を切ったので取りに来いという話になった。
 どんな木なのかどのくらいの量なのか解らなかったけど、取りあえず軽トラにチェンソーと鉈を積んで鞍手竜徳高校まで出掛けた。
 時間は昼休みの1時間しかない。これで終わらない分は明日、明後日と繰り返し貰いに行くことになる。
 鞍農時代にぶどう園だった場所らしい、その周囲に植えてあった桧が切り倒してある。太いのは木工の授業で使うらしく、70mmから150mmくらいの木を貰えることになった。
 1.8mくらいに切断して軽トラに積んでいく。軽トラ一杯まで処理したら丁度良い時間。作業的にはキツすぎる。背筋と大臀筋の辺りがプルプルしている。まだ2台分くらい残っているので、かなり良い筋トレになりそう。

 帰り道に宮田のナフコで斧の柄を探した。唐鍬の柄しか売っていない。良く探したらツルハシ用の柄が有った。これが一番先が幅広なのでこれを買って帰った。
 仕事が終わってからツルハシ用の柄の先端を鉋で整形し、斧の金属部分に叩き込んで楔を打って作業完了。今度は新しいし断面も広いので折れないと思う。
 写真を撮った後に先端の下面にステンレスの板を貼った。下手なのでどうしてもこの部分に丸太の上面が当たってしまう。その保護の意味で煙突の残材をスーパーXで張り付けた。

 腰から腕にかけてがクタクタで、とても追加でトレーニングをする気になれない。明日も明後日も昼休みに薪を貰いに行くとしたら、今週のトレーニングは背中の筋トレに成ってしまいそう。

|

« 平穏な1日 | トップページ | ハードトレーニング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 平穏な1日 | トップページ | ハードトレーニング »