« 再撮影 | トップページ | マッカラーのCDI »

2007年12月14日 (金)

手首がグキッ

 朝食後の仕事を始めるまでの間、薪割りをして割った薪を薪棚に運ぼうとしたその時、右の手首を変に捻ってしまったようで「グキッ」と成ってしまった。
 その後はそれほどでも無いかと思っていたけれど、有る方向の力に対しては激痛が走って使い物にならない。うーん困ったぞ。
 仕事上の困ったことはクリンプツールを右手で操作できないこと。左手で加勢してやるか、太腿の上に押さえつけるような動作で、やっとかしめる事が出来る。
 それ以外は右手だけで物を持ち上げる時がヤバイ。フライパンを振るような動作が全く駄目。薪割りの斧を振ると痛くてたまらない。金槌も痛い。

 仕事がほぼ終わってヤマトの集荷も来た頃、めずらしく次男から電話が掛かってきた。「下痢が酷くて途中で漏れそうなので迎えに来て欲しい」とのこと。
 自分から助けを呼ぶことなど皆無に等しいヤツなので、まあ行ってみるかと軽トラを学校まで走らせた。
 確かに具合の悪そうな次男と自転車を軽トラに乗せて走り出した。話を聞いてみてびっくり。クラブとクラスに嘔吐下痢の症状で休んでいるヤツがそれぞれ居るらしい。そんな話だったら、ウンコを垂れ流しても良いから一人で帰すべきだった。
 出来るだけ窓の方を向いて、次男との接触を最小にして帰ってきた。帰ってから直ぐに手洗いとうがい。嘔吐下痢なんて幼稚園児を子供に持つお母さん達の話題かと思っていたのに。。。

 プールは迷ったけど行くことにした。慌ただしく用意して飯塚のプールに出掛ける。今月の会費と日曜日の忘年会の会費を渡してから更衣室に入り、スクール前に100mほど自分で足回りのドリルをやった。
 今日の練習もキツかった。なんか最近はキツイ。以前は25mのドリルが時間制限無しとか60秒だったのに、今日は50秒とか45秒と言われる。しかも16本が多い。
 クロール系が多かったのが救いだったけど、これがそれ以外の泳法だったら絶対について行けなかったと思う。

 下痢に成りませんように、インフルエンザで有りませんように、神様と仏様にお祈りしながら早めに風呂に入って寝た。

スイム 1.5km

|

« 再撮影 | トップページ | マッカラーのCDI »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 再撮影 | トップページ | マッカラーのCDI »