« 超常現象 | トップページ | 薪を貰った »

2007年12月 5日 (水)

平穏な1日

 バタバタした日々が取りあえず落ち着き、今日は平穏な1日が過ごせた。

 朝の仕事前に薪割りをして数日分の薪を作った。普通に仕事して普通に走ろうかと思ったけど、体調が完璧じゃ無いのでやっぱり止めにした。
 夕方も薪割りをして、先日山から降ろしてきた太い風倒木を割ろうとしたとき、斧の柄が折れてしまった。
 これは長男が古い柄を折ったので新しいのに交換したばかりの柄。でも新しいとは言っても未使用の柄という意味で、雨に濡れてなんだかヤバそうな雰囲気では有った。その予想が的中して、こんなに早く力も入れてないのにポッキリと折れてしまった。
 この柄は本来は唐鍬か何かの柄だと思う。高さの足りない分は樫の角棒で隙間を埋めている。新たに買うなら先が平べったくなった斧とか木割り用の柄が欲しい。近所の金物屋は既に死んでいる。ナフコかグッデイにこんな柄は売っているだろうか?

|

« 超常現象 | トップページ | 薪を貰った »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 超常現象 | トップページ | 薪を貰った »