« 煙突を差し込んだ | トップページ | 直鞍一周駅伝コース確認 »

2007年11月23日 (金)

室内初点火

1123 この連休で薪ストーブを使えるようにしようと、朝から必死で頑張った。
 午前中は瓦屋根の雨仕舞を中心に煙突廻りを処理。午後からは炉台を作って煙突とストーブを繋いだ。

 瓦を円弧状に切り欠くのは素人には困難で、1個目は少し失敗したのでスーパーXで張り付けて補修。2個目で細かく割ってしまい、土器の修復作業を試みたけど断念。
 道具箱を漁って古いダイヤモンドカッターを見つけ出し、グラインダに装着して多角形にカット。隙間はグラスウールと多量のシリコーンシーラントで処理。まあ、いいでしょ(笑)。

 炉台は悩みながらナフコをうろついていると、欠け有りで1枚100円のケイカル板と同じく100円の石膏ボードを見つけたので購入。この2枚の間にはφ3.2の丸棒を格子に組んだ猪避けの金網を鋏んで空気層に。合計700円弱の炉台が完成。
 側面の遮熱板は取りあえず明日。天井は開けっ放しだけどその状態で室内初点火。なんか感動。嬉しかった。
 石油ストーブよりは暖かい気がする。薪を準備する動作分だけは確実に暖かい。悪くはない。側面はかなり熱くなる。炉台の表面はあまり熱くならない。側面の遮熱板を先に施工すべきだったような気がしてきた。

 ここまでやってくたびれていたけど、気分転換にも成るのでプールに行くことにした。慌てて準備したのでスイミングキャップを忘れた。あたふたしていたら先生がジュニアオリンピックの帽子を貸してくれた。恐れ多くて頭が縮まりそうだった。
 私にとって今日のメインはキック25mを60秒サークルで12本。絶対に付いていけないかと思っていたけど、今までの畳の上での練習を思い出してウエストや腰から波が始まるようなイメージでクネクネさせたらついて行けた。
 かなり自分に感動した。最初から最後まで40秒から42秒間泳ぎ、20から18秒間の休憩といったパターン。最後まで同じペース。素晴らしい。次の目標は全然付いていけなかった45秒サークルに付いていくこと。

スイム 1.3km

|

« 煙突を差し込んだ | トップページ | 直鞍一周駅伝コース確認 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 煙突を差し込んだ | トップページ | 直鞍一周駅伝コース確認 »