« 機能的には完成 | トップページ | 林檎が来た »

2007年11月26日 (月)

唖然・・・

1127 休み明けで少し忙しかったのと、久しぶりに半田付けして手首から先がちょっと疲れたりた。

 1日置きのトレーニングの方が良いのかな?とか、勝手にサボリ傾向な判断をちらつかせながら今日は休み。
 先日、屋根裏の配線が無茶苦茶で怒ってしまったとき、爺さんが車用に建てたガレージの配線も気になっていた。その部分を何とか明るい内に処理しようと試みた。
 蛍光灯が付いている所に、どうしてケーブルが2本来ているの?と思っていたけれど、凄い配線がしてあって片方はスイッチに伸びているのだった。
 1.6mmにしてはケーブルが細く見えるなとは思っていたけれど、使ってあるケーブルはより線だった。このケーブルをステープルで固定して良いのだろうか?
 より線が差し込み式の器具にはそのまま使えないので、クワ型というのかY型というのか、先が切れた端子を一旦圧着し、その先を1本に潰した物が差し込んである。専用品が有ったと思うけど・・・。
 先日から十分に驚かされて貰ったので、今日はそんなに驚かなかった。圧着は専用の工具を使ってある。でも何故こんなケーブルを使ったのか?しかもこの取り回しと危なげな処理はどういう事か?
 電気工事業者ではなくて、大工さんが片手間にやってあげたと言う気がしてきた。どっちにしろろくな業者じゃ無いのは確かだけど。

 夕食後に薪ストーブの上になべを載せて、ゆで卵を2個作って食べた。「杉の薪で茹でた卵は口当たりがストレートだね」と息子に言ったら受けた。

|

« 機能的には完成 | トップページ | 林檎が来た »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 機能的には完成 | トップページ | 林檎が来た »