« 遅い、あまりに遅すぎる。 | トップページ | 三津谷が走る光安は泳ぐ »

2007年6月28日 (木)

コリメートレンズ

0628led ちょっと怪しげな中国の店に注文していたコリメートレンズが到着した。凄く安いけどバリがあったり色々と問題も有る。一緒に頼んでいたXR-Eチップの方も先日取れたと書いたドーム状のレンズが明らかにずれているのとかがある。

 取りあえずレンズの取れたXR-Eを装着してみた。このXR-EはHL-500に装着できるように銅板で放熱器を付けている。XR-E専用のコリメートレンズなので、そのまま先端に差し込めばできあがり。

 照射してみると適度に拡散して自転車用のヘッドライトに良さそうな配光に成っている。350mA駆動で4.8V-0.5A程度のハロゲン球よりは明るい。もしかしたら7.2Vクラスよりも明るいかもしれない。

 反対側からみると自作の反射鏡方式よりは明らかに眩しい。点光源を見つめる事に成るから当然と言えば当然。試しにランティスのヘッドライトを点けてみたら、当然というか明らかにそちらの方が眩しい(笑)。今は気持ちがLEDライトに向かっているから、「明るいだろうな、眩しいだろうな」と思って見つめてしまうからだろう。

 トレーニングはラン。例のピキピキ感の検証をやってみた。トヨタまで走っていきあまりに暑いので取りあえずドリンクを買って飲む。実業団がトラックに居たので外周路で検証開始。500mの軽いインターバルを5本やってみた。ピキピキ感は出てこなかった。暑くて暑くて倒れそうになった。

 芝のコースを30分ほどジョグをして身体を冷やし、最後にもう一回検証をやってみた。誰もいないので今度はトラックで400m。1本目にピキピキ感が出てきた。ちょっとふくらはぎをマッサージして、2本目は色々試しながら走った。解ったことは腕振りをおかしな位大げさに振ると、ピキピキ感がその後は出なくなった。

 大げさな腕振りで4本目まで軽いインターバルをやり、またもやあまりの暑さに倒れそうに成りながら今日のトレーニングはお終いにした。

 ピキピキ感よりも暑さのことが気になった。今季初の夏らしい天候だったせいもあるけれど、暑いときは自分が思うよりも1割くらい強度を落とさないと継続して水分の摂取が出来ない。一昨年の玄海100kmで倒れかけたときもこのパターンだったのだと思う。赤木峠を越えるところで、暑さの分をもう少し控えておけば倒れることは無かったはず。今年の皆生では注意しよう。

 何とか夕食を流し込んだら、嫁さんが買い物に行くという。仕方ないのでそのまま買い物に付き合った。なんかフラフラする。広島のサタ陸の後みたいな感じ。こんな暑い日に一人でインターバルなんかやるもんじゃない。やるなら女子高生の組に混じってやらないと。

 喉が渇いて喉越しの良い物が食べたくなったので、500g×2入った杏仁豆腐のパックをおやつに買って貰った。帰ってから1パック食べたらだいぶ落ち着いた。

ラン 22km

|

« 遅い、あまりに遅すぎる。 | トップページ | 三津谷が走る光安は泳ぐ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 遅い、あまりに遅すぎる。 | トップページ | 三津谷が走る光安は泳ぐ »