« Yukihira Reflector Ver2 | トップページ | Experimental Yukihira »

2007年6月17日 (日)

玄海50km

0617run 宮島トラを見に行こうかとギリギリまで悩んでいたけど、やっぱり天気が悪そうなので止めにした。天気が悪いとオートバイに乗らないなんて、若い頃はバカにしていたのを思い出す。

 午前中はLEDライトを或る程度まで仕上げてみた。雨がぱらついたりして不安定な天気。湿度が高いのか蒸し暑い。今日のレースは厳しいんじゃ無かろうかと思う。そんなことを思っていたら自分も走りたくなってきた。昼食を食べて走りに出た。

 これからは3種目とも長めの距離をこなしていこうと考えている。第一歩としてランで50kmを走ってみる事にした。家から見坂峠まで出て、後はずーっと玄海100kmのコースを走り、トヨタの50kmエイドから別れて帰宅するというコース。これで約50km有る。

 体感的に相当暑いので、ウエストバックにボトルを装着して出発。何となくからだが怠いけど、体調が悪いという程じゃない。間夫峠の登りまでは普通の感じで走れていた。しかし下りになってから何か感触が変わってきた。

 ここの下りではいつもキロ5分を切って4分40-50秒で駆け下りていたところ。でも今日は何故か5分30秒しか出ていない。おかしいなぁと思いながら力丸ダムの横を走り抜ける。処分されたはずなのにまた野犬が居た。烏が上空を舞う。スケート場跡地でははっきりと腐臭がする。昔から通っていた道じゃなかったら、こんなところ絶対に通らない。

 脇野のコンビニでドリンクと塩昆布を買った。そこで脚が止まってしまい、羅漢橋までの4kmくらいを歩いてしまった。こんなことは初めてでショックを受けた。脚が怠い。脚が痛い。気持ちが入らない。なんか全然駄目。。。羅漢橋を過ぎたら走る気分が出てきたので、ゆっくりペースで走って帰宅した。48kmを5時間22分もかかってしまった。

 父の日で買ってくれていたアイスクリームを食べて、夕食を無理矢理流し込んでお終い。まあこんな日も有ると思い直してガレージに行く。今はハブダイナモにLEDを直結している。バッテリーは装着していないので、純粋にハブダイナモとLEDの特性になる。

 庭で旋回するだけでそこそこ照らしてくれる。LEDは小電流でもそれなりに光るところが偉い。気分が良くなって下の道に出た。相当明るい。30m以上を照らすスポット光が不足しているけど、それ以外はほぼ満足できる配光特性と明るさに仕上がっている。嬉しいのでそのまま赤木峠を登り、山崎側に降りてトヨタを回って帰ってきた。

 途中のコーナーを非常に楽に通過できているのが解る。ブレーキをほとんど使っていない。LEDを2個横に並べてワイドな配光にしたので、コーナーの先が見やすくなっている。あとは反射鏡を綺麗に仕上げたら、スポット光も増えるんじゃ無かろうかと思う。そしたら新月の嘉麻峠も怖くない。

バイク 7km
ラン 48km

|

« Yukihira Reflector Ver2 | トップページ | Experimental Yukihira »

コメント

ちゃちゃ入れてその後無反応ですみません。
とりあえずyukihira Muliti Reflector 良いですね。
私が購入した自動車用HIDのバーナも下半分と先端をカバーしてロービームも
ハイビームも下半分の反射鏡を使用して無いですね。
今の向きだと中央の光が上に拡散しやすいような気がします。
LEDを下、反射鏡を上でのテスト結果がかかれて無いですが、
して無いとしたらやってみてはどうでしょう?
真ん中が明るくなるような気がしますけど・・・

投稿: 楽々園の秀 | 2007年6月18日 (月) 12時39分

 反射鏡の形は有っても利用していない例も有るんですね。

 今はLEDを上から下に照射して、反射面は上向きです。こうした理由ですが、割合は少ないにしてもLEDからの直接光が下に行くからです。反対にすると直接光が上側に逃げます。

 ただ、或る程度は上側も照らす必要が有りますし、反射角度の関係で上側の反射面で地面へ反射させる方が有利な面が有るかもしれません。この辺りは工作の楽さ等も含めて、これから少しずつやってみます。

 取りあえず、ハブダイナモ(整流後)にLEDを直結するのは大成功です。今冬の帰宅用にお勧めしますよ。

投稿: みつやす | 2007年6月18日 (月) 14時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Yukihira Reflector Ver2 | トップページ | Experimental Yukihira »