« トルコキキョウ | トップページ | ダメージの少ないラン »

2007年6月 5日 (火)

28.3km/h

0605bike 出掛けに小雨がぱらついたけど、びしょ濡れになるほどじゃ無さそうなので構わずに自転車で出発した。宗像方面が明るかったのでそっちにしたけど正解だった。

 上倉線を通って四郎丸に出て小さな峠を越えて室木に出る。そこからは室木線跡の道を延々と3号線まで走り、あとは3号線を西進して八並まで行った。海老津の街中は旧道を通ったけど、信号が無いからバイパスの方が平均速度は上がるかもしれない。

 八並からは本木まで軽いアップダウンの有る道を走り、見坂峠を越えて若宮IC経由で上倉線を通って帰宅。今日のトータル速度は28.3km/hだった。この辺の道では最高記録かもしれない。筋トレのつもりで重いギヤでガシガシ漕いだのが良かったのだろうか?

 今日は見坂峠の登りでも52x14で登った。生きた筋トレのつもり。ケイデンスなんか測れんくらい遅い。でも私の場合は重めのギヤの方が良いタイムが出る傾向にある。重いギヤが得意なのかもしれない。

 ネガティブな見方をすれば回転力が無い事は明確だけど、ポジティブに捉えれば回転の練習をすればあと数km/hは速くなるとも言える。そういう風に捉えて頑張ってみよう。

バイク49km/h

|

« トルコキキョウ | トップページ | ダメージの少ないラン »

コメント

ほとんどだれでも,「快適なペース」であれば重いギアのほうが速く走れます。しかし,長いレースになった場合に筋肉の限界が早く来て,トータルで遅くなる,というわけですね。で,高回転での機械効率を高くすれば,高回転でもパワーが出せて筋肉をセーブできるということで。限界ギリギリのような出力になってくると,踏める限界の重さがあるので,必然的に高回転にせざるを得んですね。

投稿: 鬼 | 2007年6月 5日 (火) 22時13分

 今は3本ローラで軽いギヤにしても、回転を上げると一気に脚が怠くなって5分も持ちません。この時は実走ほどトルクはかかっていないので、明らかに悪い動きで大半のエネルギーを使い果たして居るように感じます。

 全てを同時進行で出来るほど学習能力が高くないので(笑)、今年の皆生までは筋力をメインに取り組んで、回転力は雨の日のローラ台と次の冬の課題に成りそうです。

投稿: みつやす | 2007年6月 5日 (火) 22時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トルコキキョウ | トップページ | ダメージの少ないラン »