« 筑豊カップ | トップページ | 筋肉痛に苦しむ »

2007年6月11日 (月)

100円テールライト

0611light 先日ダイソーで買ってきた自転車用100円ライトの一つ。大きめのテールライトを弄ってみた。

 自分の自転車にはキャットアイのTL-500という大きめのテールライトを付けている。これは大きな反射鏡の内側にLEDが並んでいて、反射鏡としてもテールライトとしても、様々なシチュエーションで後方の車にアピールが出来る所が気に入っている。

 ダイソーの商品も同じ路線を狙ったようで、TL-500よりも大きな面積を有しているところは好感度大。電池はTL-500の単四に対して100円ライトは単三を使うのでちょっと重い。しかし汎用性を考慮すると単四の方が良いとは言い切れない。私は単三の方が好ましいように感じる。

 で、試験した。写真左で下側の丸いのがTL-500で、その上に載せている四角いのが100円ライト。薄暗い状態で撮影すると両者は同じ程度に見えている。ところが暗いところでフラッシュを焚いて撮影した右の画像では、100円ライトの反射具合が良くないのが解る。

 どちらも内部のLEDを点滅させたり点灯させた場合には、ほぼ同等の視認性が有ることは確認できた。そのためにブルベなどで常時点灯が義務づけられているイベントの場合とか、同様の使用方法では100円ライトでも大差なく使えると思われる。

 しかし中途半端な状態でライトに照らされた場合などは、上記の右側の様に100円ライトの反射鏡としての性能はかなり劣っている。次男の自転車用にしようかと思っていたけど、奴らはこまめに点灯させたりしないと思うので、やっぱりキャットアイのヤツの方が良いような気がしてきた。

 このテールライト、100円の商品にしては割としっかり作って有ってイメージは悪く無かったのだけど、反射鏡としての性能がイマイチなのでちょっと残念。あの三角錐が連続したような造形は難しいのだろうか?

 今日のトレーニングは無し。ふくらはぎの筋肉痛が治まるのを待っている。ママチャリで郵便局を往復しただけ。

バイク 4km

|

« 筑豊カップ | トップページ | 筋肉痛に苦しむ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 筑豊カップ | トップページ | 筋肉痛に苦しむ »