« 違反じゃないけど格好悪い | トップページ | おでん缶改め味噌容器 »

2007年5月24日 (木)

応急修理

Lts ランティスのラジエターの件で朝一にマツダに電話したところ、今はリビルトの在庫は無い。修理は右側タンクのみ交換で28,000円。新品は60,800?円との事だった。

 爪を曲げ直す事の信頼性、ラジエター屋の修理待ちの時間、コア内の汚れ、などを考慮すると今回は新品に分があるかな・・・と思っていると、「車検から直ぐで申し訳ないので、不凍液と工賃はサービスさせて頂きます」とのお言葉。

 かつてはこの業界で働いていたので、「車検直後で有ろうと、10年以上経過した樹脂部品が割れるタイミングには関係無いでしょ。工賃払いますよ。」と言いたかったけど、そこまで聖人君子でも無いので黙って申し出を受けた(笑)。それならせめて整備売り上げに貢献しようと、ラジエターは新品を頼むことにした。

 取りあえずそれまでの使用と、マツダに入庫させる為には自走できないと困る。仕事の合間に応急修理。アルミとエンジニアリングプラスチックの構成、結構な熱と振動などを考慮すると、手持ちの部品ではいつものスーパーXにガラスクロスを組み合わせるのが良かろうと判断。

 クロスは2プライ。スーパーXは粘度が高くて粘着力も強いのでFRPには向かない。理屈では解っていたけど指が実感した。何とか形にして後は硬化を待つ。

 トレーニングは時間が無いのとそろそろ走りたくなってきたので軽めのラン。西中経由で11kmを走ってきた。試験期間なので生徒は居ない。勝手に水を飲んで裏の峠を越えて帰ってきた。左の踵は痛くはない。でもよく考えるとかばう走りをしているのだと思う。あまり良くないかも。

 帰ってからランティスの続き。毒性から安易に捨てられなくて残っていた25年くらい前のLLCを使うことにした。ほぼ原液のまま投入してエンジン始動。漏れてない。素晴らしい。スーパーX。

 加圧するのは流石に怖いので、加圧キャップは使わずにビニールとビニテで軽く蓋をした。試運転に宗像のナフコまで行き、作業用のニトリル手袋と安売りしていたワイパーゴムを買って帰った。帰ってからリザーバータンクを確認すると減っていない。ちょっと安心。

ラン 11km

|

« 違反じゃないけど格好悪い | トップページ | おでん缶改め味噌容器 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 違反じゃないけど格好悪い | トップページ | おでん缶改め味噌容器 »