« 足りないのは何か? | トップページ | 順調なのか? »

2007年5月 3日 (木)

初めて八木山を越えた

070503bike  午前中は直鞍地区の合同練習会が有るらしい。広島で言うとサタ陸みたいな感じか?私の休みと重なったのは珍しいので行きたかった。でも今の膝の状態で行ってしまい、女子中学生の中で張り切って走ったりしてしまうと最悪な結果に成りそう。そのくらいは解る程度には成長したので参加は止め。

 XSのホールセンサ部の見直しをすることにした。今の方式はホールICの前を磁石のS極が横に通過する方式。簡単だけど磁力や検出感度が変動した時のタイミングのずれが大きい。これを鉄のベーンで磁路を遮断する方式に変更する。ずっと前からやりたかったけど、XSのポイントケースに収まる形で纏めるのが大変なので後回しに成っていた。

 寸法をスケッチしてCADで簡単な検討図を書き、ガレージでアルミの廃材を見つけてゴリゴリ切り出した。フライス盤が無いから全て手作業。金ノコとヤスリとドリルでセンサーAssyを作ってみた。全部手作業は疲れた。ロボコンに参加する高専生の放課後みたいやな?とか思ったけど、高専ならフライス盤くらい有るよな・・・。工作の神様!今年のクリスマスはフライス盤をお願いします。おっと、土木の神様にもユンボをお願いしたなぁ。。。

 本当は今日中に完成して明日は試運転する予定だったけど、金工に飽きたので午後からは自転車に乗ることにした。GW後半は天気が悪そうなので、その面からも今日乗っていた方がよい。いつもとコースを変えて八木山方面に行ってみることにした。距離とか強度はあまり拘らず、時間で4時間乗ろうと決めて。

 見坂峠の途中から脇田に抜けて、間夫峠をフラフラ登って猫峠に出る。いつもはここで力丸方面に降りるけど、今日は猫峠を登って篠栗に降りてみた。後は201号線で八木山峠を越えて飯塚へ。初めて自転車で越える八木山峠はそれほどきつくは無かった。直前に間夫峠と猫峠を越えてきたのでそのせいも有るかもしれない。今年は今井と飛松の対決が見られるのかな?とか考えながらでも、17-15km/hくらいが維持できているので悪くはない。

 飯塚を真っ直ぐ抜けて田川に向かったけど、時間が遅くなりそうなので烏尾峠の手前から小竹に抜けて直方に出た。直方からは植木を経由して鞍手に抜けて、猿田峠で赤間に出て、平山口から良く解らん峠で倉久に抜けた。後は若宮にでてぐるっと回れば丁度4時間かな?と思ったけど、この辺りで猛烈に腹が減ってきて我慢が出来なくなった。

 モチベーションも下がったので諦めて帰宅。食卓にカントリーマアムが有ったので2個食べて、苺を10個くらい食べて、牛乳飲んで塩昆布をつまんでコーヒー飲んだら落ち着いた。その後は夕食を沢山食べたら眠くなってきた。データを見ると3時間44分で88km。平均時速は23.5km/hでパッとしない。でもコースを考えると悪いというほどでも無い。八木山の展望台で休んだりもしたし、風も相当強かったもんね。と納得しておく。

バイク88km

|

« 足りないのは何か? | トップページ | 順調なのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 足りないのは何か? | トップページ | 順調なのか? »