« 小石原200kmブルベ走行会 | トップページ | ボロニアソーセージとデュラエースAX »

2007年5月21日 (月)

 今日の夜、家の庭で蛍を見た。寒い寒いと言って過ごしてきたのに、知らぬ間に季節が変わっていたことに驚く。

 予定の休養日。昨日の疲れは身体全体に軽く感じる程度。想定内で非常に良い感じ。良くないのは左の踝。自転車では痛くないけど歩くと痛い。よくよく見るとメインの踝よりも一つ下の踝の廻りが軽く腫れている。

 芝の凹凸で軽く捻ってしまったのだろうか?理由は分からないけど関節部分が少し痛んでいることは確かなようだ。明日もランニングは無理かもしれない。

 昨日使った古いロードの手入れをしたり、アルミのロードの整備をしたりして過ごした。ロードレースやトライアスロンは機材の制限が有る。UCIとかあの手の団体が規制したらどうしてもこうなってしまう。競技という意味では仕方が無いけれど、技術的な興味や進歩という面ではクソである。

 その面ではブルベの方が面白いことを知った。人力であれば何でも良い。リカンベントでも良いみたい。と言うことは昨日の強風で感じたのだけど、カウル付きでも良いのだろうと思う。アワーレコードは規制有りの自転車だと50kmくらいだけど、規制無しで作ったフルカウル自転車だと80kmくらいまで行っていたはず。

 ヘタレにも空気抵抗は有るのだから、規制有りの自転車で23km/hの私がカウルを付けたら28km/hくらいに成れないだろうかと考えている。当然登りでは遅くなるけど、それ以上に下りと平地で稼げれば良い。

 そこまで考えて気がついたのはライトの電池。プリミティブに人力による挑戦と考えれば、お金を出して電池というエネルギーを買う事に疑問を感じてしまう。親から独立して一人暮らしをしている彼と同棲してみたら、電気代だけは親が出していてがっかりみたいな。。。(笑)

 あまり考えすぎると、自分で育てていない米のおにぎりは良いのか?とか、自分で捕まえていない鮭の切り身は許されるのか?とか、収拾が付かなくなりそうなので考えるのを止めた。ハハハ。

|

« 小石原200kmブルベ走行会 | トップページ | ボロニアソーセージとデュラエースAX »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小石原200kmブルベ走行会 | トップページ | ボロニアソーセージとデュラエースAX »