« 初めて八木山を越えた | トップページ | 食べ過ぎ »

2007年5月 4日 (金)

順調なのか?

Hall01 昨日やり残したXSのセンサを朝から作る。アルミ削り出しのブロックの溝にホールICを埋め込んで耐熱電線を引っ張り出す。例によって真っ赤なガラス繊維の保護チューブをかぶせ、物理的には完成。

 シリンダからの熱伝導を考えると、ブロックはエンジニアリングプラスティック系で作った方が良いように思う。でもガレージにはそんなの転がってないし、さらに手作業でこんな形に整形することなんか出来ない。仕方ないので今回はアルミでやってみた。全てを満足する設計なんてあり得ない。必ずどこかで妥協する必要が出てくる。妥協のない設計はその設計者が無知なだけだ・・・等と自分自身に向けて呟き、心の中の諸々の妥協を正当化しておく。

 今回の方式だと動作ゾーンを変更するのに磁石系をいじらなくても済む。磁路を遮断するディスクの切り欠きを変更すればOK。図面上はボスにビス止めで各種のディスクが付くように成っているのだけど、昨日の金工作業で疲れた現場のオッサンが、面倒くさがってディスクをボスに溶接してしまった(笑)。

 切り欠きのエッジ位置をヤスリで修正し、キック一発でエンジンが始動した。プログラムでも機械物でも一発で動くと気分がよい。後は切り欠きの違うディスクを用意するだけで、今のように遙か180度も前から数えなくても、最大進角の60度くらいから数え始めるようなプログラムにも見直しできる。このほうが理論上のばらつきが押さえられるはず。

 昼飯を食べた。半井さんは九州では雨が降ると言っていたのに降らない。クロモリロードでユリックスに行って泳ぐことにした。坂道にさしかかると昨日の残りの疲れを感じる。大腿四頭筋と大臀筋に軽い怠さが出てくる。ちょっと軽めでシャカシャカ漕いで到着。

 前回は不思議な感じで一気に泳ぐことが出来たので、検証の意味で今日も初めから一気に長距離を泳いでみることにした。前回と同じく50mを1分15秒、3,000mで1時間15分を目安にスタート。めんどくさいので回数は数えていないけど、何回か時計を見た限りでは想定程度のタイムが出ていたので由とした。

 頑張らない。十分に呼吸をする。肩で回す。この位を意識して泳いだら楽に泳げて時間が過ぎていく。結局1時間15分で3,000mを一気に泳いでお終いにした。心拍数を測っていないけど、感覚的には130-140くらいだと思う。これ以上スピードを上げようと悪あがきすると一気に上昇して続かなくなる。

 うーん不思議。冬の間に全く泳がなかったら長距離が泳げるように成った・・・と言うよりも、低強度で泳ぐ事が出来るように成ったのだろうと思う。フィジカル面で進歩が有ったのではなくて、メンタル面で「今は能力が低いので遅くても構わない・・・」的な割り切りが出来たのが主因のような気がする。

 気分が良いのでしばらくはこんな感じのトレーニングにしようかと思っている。スイムは1時間泳、バイクは5時間走、ランは4時間走。でも平日は無理か。

スイム 3km
バイク 24km

|

« 初めて八木山を越えた | トップページ | 食べ過ぎ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初めて八木山を越えた | トップページ | 食べ過ぎ »