« 自転車で流すには丁度良い気候 | トップページ | 国際救助隊 »

2007年5月 9日 (水)

DHバー小改造

Dh2 握る位置はだいたい決まったけど、バーコンの位置関係が良くなかったので昼に改造した。ついでにシフトとブレーキのワイヤも交換した。

 身体が小さいので最短のステムを付けてもこの位しかDHバーが出ない。肘置きはもう少し手前に引きたい。要するにトップチューブがもう少し短かったら具合が良い。とは言ってもこれ以上トップチューブを短くするとつま先が前輪に当たりまくりで乗れたもんじゃない。650Cは高くて選択肢が少ないし・・・標準的じゃ無いって事は苦労も少しだけ多い。

 仕事が終わってから走ってみるとだいぶ具合がよい。あと5mmくらい先端を切っても良さそうな気がするけれど、根っこの角度も少し弄ったのでこの状態でしばらく乗ってから判断しようと思う。

 今日も昨日と同じコースを走ってみた。風は昨日よりも弱いけど、常に横風なので何処を走っても軽くて快調な区間がない。一区間くらいは気付かれないくらいの追い風で気分良くして欲しいものだ(笑)。

 風は良くないけど調子は良かった。泉水越し以外の峠は全てアウターで登った。はっきり遅いけど力のかけ方の確認と筋トレ的な意味合いを考えて。最後にトヨタを1周した後も元気が有ったし明るかったので、おまけで赤木峠をぐるっと回ってきた。こちらもアウターで。

Hall02_1  リクエストが有ったので各部品が解る画像。上の溝にホールICを埋め込んで、その周囲をエポキシで充填している。

 別コーナーに纏めようとは思っているけど、なかなか纏める時間が取れない。ブログに書き散らかす感じに成るけれど、こうやってこまめにアップして行った方が良いのかもしれない。

バイク40km

|

« 自転車で流すには丁度良い気候 | トップページ | 国際救助隊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自転車で流すには丁度良い気候 | トップページ | 国際救助隊 »