« 2年目なのに三回忌? | トップページ | 自転車で流すには丁度良い気候 »

2007年5月 7日 (月)

ゆっくりと13km

 マラソンから2週間が経過して、どういう方向なら痛いのか、どの程度なら耐えられるのか、どの程度まで治ってきたのか、だいたい解ってきた。痛くない方向の加重なら後に悪い影響が残っていないような感触も自転車を4時間程度乗ったことで確かめられた。

 と言うことで故障後初めてのラン。這うようにゆっくりと膝に変な加重が加わらないように注意しながらそろそろと走ってみた。真っ直ぐに加重できている分には何も痛くない。キロ7分くらいかかって西中に到着。陸上部の練習を横目で見ながら水を飲んで裏の峠に向かった。

 距離を走る気は無いのでトヨタの外周路経由で帰る。峠を下りたところで練習帰りの今井君に会った。錦帯マラソン前に見たときは故障で芝の上を歩くだけだったけど、今日は軽やかに走っているように見える。しばらく走るとワンジルが来た。「今期は調子良いね」と声をかけると嬉しそうな顔で「ハイ!」と答えて走り去った。レベルは違うけど私も彼らみたいに復活しよう。

 ゆっくり真っ直ぐだと痛くないので、ちょっと予定を変更して室木へ抜ける峠を登ってから帰ってきた。ペースはあくまでゆっくり。下りはさらにゆっくりと。これなら特に問題は無いみたい。変な体勢に成ると痛いのは変わらないので、用心しながら徐々に復活するしかない。

 これを書いているときに台所から嫁さんの悲鳴が聞こえた。広島のマンションなら周りの人が集まって来るくらいの。。。息子達も皆駆けつけた。今期5匹目くらいのムカデだった。スリッパで叩いて駆除完了。今期は寝室じゃなくて台所や風呂場周辺に多い。気休めかもしれないけれど、床の下のゴミを掃除してみよう。

 あまり騒ぐと爺さん達が直ぐに多量の薬を撒きたがるので困る。草が生えたら除草剤。虫が来たら消毒。ムカデが出たら・・・蟻が出たら・・・。家の廻りに薬を撒かれるのは好きじゃ無いので、なんとかムカデと共存する方法を見つけないといけない。

ラン13km

|

« 2年目なのに三回忌? | トップページ | 自転車で流すには丁度良い気候 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2年目なのに三回忌? | トップページ | 自転車で流すには丁度良い気候 »