« メチャ電話が多かった | トップページ | 取りあえず食べている »

2007年4月19日 (木)

森下さんと初めてまともな話をした

 なんか今日も忙しかった。特に昼前後が3件も4件も用件が重なってしまい、昼飯が偉く遅くなってしまった。まあ、ありがたいことです。皆様ありがとうございます。

 3本ローラばかりは飽きてきたので、ゆるゆるのジョグでトヨタ往復でもしようと思って出掛けた。薄着をすると頑張ってしまうのでウインドブレーカをしっかり着込んだ。汗が出ないような速度でトヨタ着。

 髙島さんとコーチが走っていたけど、じきに皆いなくなって入れ替わりに森下さんが来た。私は鉄棒をしてみたり100mのコースを体の動きを感じながらゆったりと走ってみたりをやっていた。

 森下さんは誰かを待っているようで暇そうにしていた。私も頑張るつもりは無かったので数本走った後は二人で話をした。今までの体調と日曜日のことを話したら、「うーん」と唸りながら色々と考えを話してくれた。

 レベルの違う世界の人では有るけれど、それなりに理解できる部分も多々ある。「思い入ればかりが強いときには、後半に落ちてきてやっぱり駄目だ、駄目だ、駄目だ。。。と思いながら走る事になりがち」とか、「キロ10秒遅いなら最初は15秒落とすくらいの気持ちで入り、後半に力が残っていたら前を拾った方が良いかも」とか、その辺は何となく共感できた。

 「不調で休んだと思っていた期間が、案外疲れを取る期間に成ったりもしている」との話しも有った。走ってみたら案外調子が悪くないのかもしれない。森下さんとオネエチャンの話じゃない話をしたのは(PICの条件分岐みたいな言い回し(笑))初めてかもしれない。

 しばらく話していたので、老後に近い時期の構想なども聞くことが出来た。面白そうな内容だったので、その頃まで私も走り続けていたいと思う。お金が無いのに箱物を作りたがる宮田の行政と、お金は有るのに何でも無しで済ませようとするトヨタの対比も面白かった。対比と言うよりも、そう言う態度だから片や世界企業で片や田舎町な訳だと納得(笑)。

 晩飯に遅れたら悲しいので適当に引き上げた。トヨタ工場の廻りを走っていたら、途中で中崎選手に会った。森下さんは中崎選手を待っていたらしい。朝練から夜まで付き合って・・・時には鬱な表情の時もあるし、監督業も楽じゃ無い感じ。

 だいぶ気持ちが晴れた。日曜日は気楽に走れそうな気がする。左のふくらはぎの一部に張りがあるけれど、それ以外は悪い感じは無い。脚全体がぼってりした感触が有るけれど、これはグリコーゲンが溜まってきたのだと信じている。いつもこういう感じの時は最後まで脚が良く動くから。

ラン8km

|

« メチャ電話が多かった | トップページ | 取りあえず食べている »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メチャ電話が多かった | トップページ | 取りあえず食べている »