« ちょい刺激を入れる | トップページ | あまり時間がない »

2007年4月12日 (木)

ちょっと短め

 近所の人が亡くなったので、一緒にお悔やみに行くらしい。と言うことで今日はちょっとだけ短めのラン。

 西中の下を通ってトヨタ陸上部の寮の裏を通るコース。そのまま羅漢橋の近くまで出て、後は新笠松から倉久へ抜ける。調子は良かったので室木に抜ける峠をコースに入れてみた。確かに登りはキツいけど、今までのように心拍が上がると咳がゲホゲホ出る傾向はほぼ無くなった。

 昨日の流しを入れたせいと思うけど、尻の辺りや太ももの後ろ側が少し張っている。私もようやく脚の後ろ側が疲れる人間に成れたかと思うとちょっと嬉しい。今まではどう意識しても大腿四頭筋とかしか疲れなかった。前進かどうかは解らないけれど、何か変化しているのは確か。

 晩飯を慌てて掻き込んでお悔やみに行ってきた。まだ勤めから帰ってない人が多く、1/4も人が揃わない。年寄りが「本当は夫婦揃って行かなつまらん」とか色々五月蠅い。うちの爺さんも同じ様なことを言う。誰かが死ぬのを待って待機している訳じゃ無いのだから(笑)仕方ないと思うのだけど、どうも納得がいかないみたいで何時までもウダウダ言っていた。

 この集落には100名以上の年寄りがいる。小学生は6人もいない。昨年の新成人は0人だった。ネガティブな部分が強調されすぎてはいるけれど、日本の未来に近いかもしれない。何とかしたいとは思う。20歳台で帰ってきたなら町議にでも出ようと思ったかもしれない。でも今は歳を取りすぎたせいか、そう言った方面に興味が湧かなくなってしまった。

 とりあえず身近なところだけでも変えていくしかない。田舎特有の排他的な考え方や古いやり方だけが正義という考えを何とかしたい。そう言う部分を変えていかないと、土地代が5倍違っていても若い夫婦の家は宗像や中間にしか建たないと思う。

ラン13km

|

« ちょい刺激を入れる | トップページ | あまり時間がない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちょい刺激を入れる | トップページ | あまり時間がない »