« あまり時間がない | トップページ | 髪を切った »

2007年4月14日 (土)

絶望的かもしれん

 昼に葬式に行ったりしたけど、今日は土曜日なので発送も少なくてゆったりと仕事をして過ごした。夕方も今日の分の梱包が終わってしまったので、少し早めに終わって走りに出た。

 トヨタグランドで最後の刺激入れがてら今の状態を確認。土の500mコースで10km走をやってみた。前回の一人ハーフの時のように頑張る訳じゃなく、キロ4分16秒ペースで走るつもり。そしてこのペースで10kmは楽勝過ぎるなぁ。。。と感じて終わる予定だった。

 走り始めるとなんかスピードが出ない。いつもは最初の500mが2分を切るくらいの勢いが有って、速すぎるぞと自分に言い聞かせる。でも今日は最初の500mが2分13秒もかかっている。ちょっと遅いなと思っていたら次からのラップが2分17秒、2分16秒と続いて逆の意味で驚いた。

 気持ちとしては2分8秒から10秒くらいで入り、2-3kmくらいから2分7-8秒で安定して終わる予定だった。それなのに何故かこんなタイムしか出ない。悩んだり落ち込んだりしながら5kmを走り終えた。ここで走り方を変えてみようと思い立つ。

 今日は土のコースと言うことも有ってソーティーを履いている。ゲルフェザーよりも片足で50g軽い。脚の先が軽いために上体とのバランスが崩れてしまったのでは無いかと考え、腕振りも軽くしようと考えた。肘の角度を90度くらいから気持ち的には30度くらいまで強く曲げて、肩廻りの慣性モーメントを小さく保ってみた。動きの指針的には親指を立てておき、親指の先端が常に軽く乳首に触れているような気持ちで走った。

 そのためなのか気持ちのせいなのか解らないけれど、次のラップから2分6秒が続くように成った。2分3秒から2分8秒までばらついたりはしたけれど、後半の5kmは何とか想定内のペースで走り終える事が出来た。でも全然楽勝で終わった感じはない。

 なんか納得がいかない。全然スピードが出ない。気持ちよりもキロ当たり10秒くらい遅い。これが故障明けとか体調不良の後の現実なのだろうか。。。なんか落ち込むけど現実を直視して客観的・定量的に作戦を考えないと来週はメタメタなレースに成りそうな気がする。あと1週間は体と相談しながら作戦を考えていこう。

 悪いニュースばかりじゃない。心拍はいつもよりも低めだった。低めと言うよりもペースなりの心拍だった。心肺機能とペースの関係は崩れていない。体の動きとか筋力とか、そっち側の低下なのかもしれない。

ラン21km

|

« あまり時間がない | トップページ | 髪を切った »

コメント

光安さん見てていつも思うんですけど,体調の波は,もう少し長期的なとらえかたしたほうがいいですよ。いろいろ風邪などの影響で筋力が…とか思うかもしれないですが,そんなに単純じゃなくてひと月ぐらい前とかもっと前からの練習の流れも影響しているかもしれません。何度も経験を積んで自分の身体を知る必要があるけど,ここらでボーッと1週間ぐらい何もしなかったらすごくいい感じになることもあり得ます。コンディショニング的には,1週間前には身体が軽いよりも重いぐらいのほうが当日にピッタリ合う可能性が高いと思います。いずれにせよ抜き気味でいったほうがよさそうですね,がんばってください。

投稿: 鬼 | 2007年4月15日 (日) 00時06分

 コーチらしいアドバイスありがとうございます。確かに捉え方がが短期的ですね。大昔に族上がりみたいなオネエチャンにも「貴方の考え方は刹那的すぎる」(笑)と言われたことが有りますから、歳を取ってきたからというよりは、持って生まれた性格かもしれません。

 長期的に見ればこの半年間のランの練習は、ほぼ満足のいく内容だったように思います。昨日の不調も小さな波だったのかもしれませんし、少々の好不調で人間の能力が激変はしないでしょう。そう考えると、何があってもそれなりに今の能力が出るだけの様な気がしてきました。

 お気楽にゆったりと過ごして見ます。

投稿: みつやす | 2007年4月15日 (日) 08時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あまり時間がない | トップページ | 髪を切った »