« 少し食欲が出たか? | トップページ | 久しぶりのプリント基板 »

2007年4月 5日 (木)

微妙に復活

 今日も昨日と同じコースで起伏を感じながら走る。昨日の靴はRC800Bだったけど、今日はゲルフェザーにしてみた。確かに違う。靴で速くは成らないけど、履き替えると脚の使い方とか動員する筋肉とか、その辺に微妙な違いが出るのは解る。

 今日は蹴りと言うか脚を抜くとでも言えばよいのか、要は体の一番後ろの方につま先が行っているあたりを考えて走った。つま先まで加重点が移動していくイメージは無い。拇指球の辺りで最大加重点は止まっており、そのままギュッと地面を押しているようなイメージを得た。

 ワンジルの脚を見ているとちょっと違う。もっと滑らかに弧を描くように脚が回転し、ふくらはぎとハムストリングスがくっつくくらいまで膝から下が曲がりながら前に出て行く。なんか違う。速度が1.5倍くらい違うので当然と言えば当然だけど、ちょっと悔しい。

 そう言えばワンジルは鉄棒も凄かった。肩廻りとか腹筋とか、その辺の筋肉も相当発達しているのだろう。。。ここまで書いて最近は鉄棒をやってないことに気がついた。本当は気がついていたのだけど、思い出したくないから鉄棒の近くでは無意識のうちに忘れるように成っていた。こういうのって物事を達成できない人間の思考回路だと思う。

 今更強い人間には成れないだろうから、せめて見て見ぬふりをしている部分を素直に認めるような考え方でもしてみよう。「すなお」といえばPHP?私はランドセルに「道をひらく」を入れて行き、休み時間に読むのが好きな変な小学生だった。その割に性格はひねくれているし商売も巧くないから、あの本はあまり効果は無かったのかもしれない(笑)。もういっぺん読んでみようか。

ラン14km

|

« 少し食欲が出たか? | トップページ | 久しぶりのプリント基板 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 少し食欲が出たか? | トップページ | 久しぶりのプリント基板 »