« ほぼ復活か | トップページ | 秋月のホールセンサ »

2007年3月18日 (日)

過信

Xsps 昨日の夜中にフォトセンサ関係を取り付けた。基板と部品はエポキシで固めたし配線は割と真面目に既設の線に沿わせて引っ張った。気分的にはプログラムさえ出来ればこのまま実用か?と言う感じ。

 朝起きてキック一発で気分も良し。試運転がてら直方の図書館に行こうと思い立って走り出す。宮田の街を抜けて「しまむら」の前を好調に走っていたその時、プスッ、プスッ、パーンッ、と止まってしまった。

 そのまま歩道に乗り上げて、サイドスタンドを出して再度キック。一向にかかる気配はない。あんな止まり方は電気やな・・・等と無意味なトラブルシューティング(笑)。車載工具でプラグを外すと良い色に焼けている。突発的な何か・・・。プログラムかイグナイタか点火コイルかセンサか。

 ハッと思いついた。今までの試験ではカバーをしてなかった。日光避けにガムテープを上に貼っただけで、風は通り放題。でも今朝一番にカバーを付けたので密閉状態。センサは75度までの普通のセンサ。たぶんこれやなと思ってカバーを外してちょっと休憩。

 15分くらい放置して冷えたところでキックしたらかかった。良かった。家まで8kmくらい有るから結構ビビっていたので助かった。あとは左足で直射日光が入らないようにカバーしながら家まで帰りましたとさ。

 

やっぱ耐熱温度160度のハネウエル社製ホールICにするぞ!

 夕方はトレーニング。天気が凄く良いので山に行く。権現山から平山口に出て赤間経由で赤木峠を通って帰ってくるコース。山と峠を2個越えるので良い刺激になる。権現山では登山者が2名居た。

 今日は不思議なくらい好調。権現山の9割くらいまでは、つま先だけでほぼ走って登ることが出来た。息は上がっているけど大変気分がよい。こういうトレーニングが毎日出来ていれば強くなるだろうに・・・と思う。

 下りは平山口経由なので道がよい。ジムニーなら通れそうな道をハイペースで駆け下りた。下が柔らかいので脚は痛くならない。最後の赤木峠もずっと好調のままで走ることが出来た。なんか不思議な感触。走っている間ずっと、次のマラソンで快走しているシーンや、廿日市の登りで前のバイクを抜いていく事ばかりイメージしていた。

ラン18km

|

« ほぼ復活か | トップページ | 秋月のホールセンサ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ほぼ復活か | トップページ | 秋月のホールセンサ »