« 過信 | トップページ | 今日は普通のお父さん »

2007年3月19日 (月)

秋月のホールセンサ

Kmi15 他の買い物も有ったので、秋月のホールセンサを買ってみた。2個で300円と秋月価格。品名はOH182/Eとなっているけど、KMI15/4の方が一般的なのかスペックなどはこっちで検索した方が沢山出てくる。

 私が使っているハネウエルのホールICはストライカとして磁石を動かす必要が有るけれど、KMI15/4はホールセンサに磁石がくっつけてあるので、ストライカは鉄でOK。そう言う意味では使いやすいのかもしれないけれど、ちょっと(凄く?)格好が変(笑)。

 あと、電気的にも15/4という型番は電流出力。おおざっぱに言えば消費電流がオンで14mA、オフで7mAと変化するのでそれをコントロール側で上手に検出しろ、と言うイメージ。自動車用として配線の本数を減らすためだろうか?同じシリーズで16/*と言う型番だとオープンコレクタ出力なので、フルトラでポイントの置き換えならそっちの方が使いやすそう。でも秋月で2個300円では売ってない。

 とりあえず今回のXSに関しては、スペースなどの問題からハネウエルのホールICを使う予定だけど、このフィリップスのKMI15/4は安いので、これを使ったフルトラキットでも作ると面白そう。でも・・・今の時代、こんなキットなんか数十個も売れないと思う。売る方も本当に趣味の世界。

 さて、トレーニング。午後になると予想通りに昨日の筋肉痛が出てきてしまった。今日は軽めに、しかし距離は稼ぎたかったのでトヨタの芝のコースに行く。誰もいないので一人でグルグル走り始めた。

 しばらく走っていると髙島さんが登場。丁度私と対角線の位置で彼女も走り始める。ペースがほとんど一緒なのでずっと同じ位置関係を保ったままでグルグルグルグル。さらにしばらくしたら彼女の友達が来て3名に。彼女のペースがちょっと落ちたところで追いついて、丁度時間だったのでトヨタを後にした。

 帰りはいつものコースで倉久を経由して帰る。トヨタの工場を横切るところで前方にランナー発見。見つけるとどうしても追いかけたくなる。ちょっとペースを上げたくらいでは差が縮まらない。やけくそで3分40秒位まで上げたら差が縮まりだした。最後の信号の所でギリギリ追いついたので軽く挨拶。時々見る年配のランナーだった。

 最後のペースアップが予想したよりも続いたのが嬉しい。500mも続かないと思っていたけど、走った距離から逆算したら1km以上は続いた事になる。仮にこのペースが42.195km続いても2時間34分にしかならない。昔の森下さんはやっぱり速かったみたい(笑)。

 結果が気になるので国際陸連のページを見ていたら、ワンジルがまた優勝して世界記録を塗り替えていた!記録に対するボーナスをお母さんが働く児童施設に寄付するらしい。弱冠20歳にして人間も出来ている・・・我が身と比べると情け無くなる。今度トヨタで会ったら、本気で爪の垢を貰ってこないといけない。

ラン18km

|

« 過信 | トップページ | 今日は普通のお父さん »

コメント

さすがライバルですね、18秒も更新するんですからね。いつマラソン走るんでしょうか、日本に帰ったら聞いてみて!

投稿: ザイマ | 2007年3月19日 (月) 22時09分

 森下さんはこのまま行けば福岡を走らせたいみたいに言ってました。国際陸連の記事にもワンジルのコメントとして、福岡で初マラソンを予定しているとなってますね。そしたら見に行くかも。

投稿: みつやす | 2007年3月19日 (月) 22時57分

データシートの内部構成図を見ていたら、センサ部分がホイートストンブリッジになっていました。勝手にホールセンサと書いたけど、検出部分は磁気抵抗素子の様です。

投稿: みつやす | 2007年3月20日 (火) 08時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 過信 | トップページ | 今日は普通のお父さん »