« ちょっと休憩 | トップページ | サイクリング日和 »

2007年3月 3日 (土)

東洋工業には東洋ゴム

T1r タイヤであまり悩んでも仕方がないので、未体験のトーヨーとピレリを扱っている店に電話をしてみた。だいたいの価格が解ったので昼頃に軽トラにホイールを4本乗せて交換に行ってきた。

 今度使うのは4本2,500円で買っていた中古の純正ホイール。1本625円なら買っても良かろうと確保しておいた品物。現行の夏タイヤ195/60R15に対して205/50R16とインチアップになる。直前まで使っている冬タイヤは185/65R15なので2段階変わるようなイメージ。

 トーヨーのTEOとT1Rとピレリの安いのが候補に挙がった。一番安いTEOにしようかと思っていたら店のオニイチャンがT1Rを勧める。「こっちの方が静かなくらいです」とか何とか旨いことを言って、高い方を買わせようとする(笑)。T1Rはパターンが一昔前のハイグリップタイヤみたいでなんか下品。でも何となくそっちを買ってしまった下品な私(爆)。

 夕方、スタッドレスから交換する。イメージ的にタイヤ全体が小さくなったような感じがする。純正ホイールなので見た目は可もなく不可もなく。赤木峠の"いつものコーナー"を抜けてトヨタを一周して帰ってきた。

 期待はずれというか凄く意外。競技場で知り合った茶髪で臍だしユニフォームのオネエチャンとつきあい始めたら、10,000mは38分くらいだけど料理や洗濯の方が好きで両親への受けも凄く良かった・・・みたいな。

 スタッドレスから履き替えてさらにインチアップしたというのに、乗り心地は全く悪化してないし音はかえって静かなくらい。それなりにしっかり感は有って曲がるけど、グッっと切ったらガッっと曲がるみたいな感触は無い。凄く上品な感じがする。若気の至りですいませんみたいなパターンを除けば。

 前回のルマン701の時は自分の求める方向と違っていて少し落胆した。今回はかなり満足度が高い。店のオニイチャンの言うことはほぼ真実だった。やっぱ東洋工業には東洋ゴムよね、などと勝手に納得してしまう。

 タイヤが調子よかったので気分良く走りに出た。昨日休んだおかげか普通に戻った。今回で自分の回復力がだいぶ解った。キツすぎるポイント練習では回復に1週間近くかかっている。休んでも4日はかかるような感じ。今後は半分の強度で切り上げて、2-3日で回復できるように設定しようと思う。

 流石に暑いのでウインドブレーカは止めてタイツにした。それでも暑かった。短いスパッツにすれば良かった。かえってから低脂肪乳を600ccくらい飲んだけど、それでも喉の渇きは収まらなかった。そろそろ途中の給水が居るなあ。

ラン15km

|

« ちょっと休憩 | トップページ | サイクリング日和 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちょっと休憩 | トップページ | サイクリング日和 »