« PICコントローラがほぼ出来た | トップページ | 森下広一破れる »

2007年3月11日 (日)

我が家は壊滅状態か?

Pic04 朝起きたら腹の調子が悪い。とりあえず朝食を食べたら吐き気が激しくなってきた。口から吹き出るのが10とすれば最大で8位まで上昇した。昼飯を食べる気分は全くなく、ガレージでゴソゴソしていたけれどこっちもやる気が出ない。夕方から布団を引いて寝ていた。

 相変わらず長男と三男は調子が悪い。三男は吐き気がすると言っているので症状が似ている。ただ私の方は熱は無い。夕食は少し吐き気が収まったので、軽く食べた。腹が気持ち悪くて少し痛い。

 名古屋国際を見た。弘山すげぇとか思ったけど、自分の体調が悪いのでイマイチ気分が盛り上がらない。最近は体調が悪いことが多い。年かもしれない。そう言う意味でも38歳で現役実業団は恐れ入る。

 XSのPICコントローラは少ししか進まなかった。センサ部分は安定性からクランクから取ることにしたけれど、XSのクランク端はスペースが無い。色々悩んで反射型フォトインタラプタでやってみることにした。反射率の違いは黒のマジックと銀のラッカー(笑)。

|

« PICコントローラがほぼ出来た | トップページ | 森下広一破れる »

コメント

今晩は、PICコントローラ、いよいよ実用試験に入りましたか。期待してます。
実は私も漠然とプログラムフローだけ考えてみました。所定のVALUE値を回転数から拾い出すテーブルピックアップ方式でしたが、単に一次関数から毎回計算させる方が合理的なようですね。進角特性は皆似たような一次関数ですし。でもアセンブラをモノにする方が大変かも(笑)

私もスペースの都合からロームの反射型センサでフルトラの稼動を確認してますので、最初から2セット用意する前提なら、今度は余計なモディファイ無しで Z に付けられるかもしれません。楽しみです。

ところで、以前話題にした三田無線社長考案のシンクロパルス風セミトラを今作ってますが、片側当たり550mAものベース電流を無駄に消費する回路(合計12W、ドエルタイムを考慮すると8W ?)であることに今頃気付いて、装着前からイマイチな気分です。でも、これはこれで簡単なのが取り柄なのですが。

投稿: Lotus Bloom | 2007年3月13日 (火) 02時30分

 計算の部分ですが、吸入管負圧などを考慮してくると、どうしても三次元マップになってきますから、突き詰めるとデーブル方式に落ち着いてくるようにも思います。今はとりあえず普通に確実に動かすことを。。。

 反射型のセンサは汚れなどオートバイの環境に対して一番弱そうな気がしてます。スペースが有ればホールセンサ系の方が良いんでは無いでしょうか。

 三田無線社長の回路は簡単という部分が焦点と思いますので、他の部分は目をつぶってやるしか無いんでしょうね。TRの部分をFETに変更すればベース電流はゼロに近くなりますが、ゲートが壊れちゃうでしょうね。

投稿: みつやす | 2007年3月13日 (火) 08時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« PICコントローラがほぼ出来た | トップページ | 森下広一破れる »