« PICでフルトラ | トップページ | 我が家は壊滅状態か? »

2007年3月10日 (土)

PICコントローラがほぼ出来た

Pic02 下の段はデューティー比50%の信号入力。丁度、下死点から上死点までの間ポイントが閉じていて、その部分の電圧を測定したような感じ。20Hzなので1200rpmに相当する。

 上の段はそれによって導かれたイグナイタを駆動する信号。上死点前15度くらいで立ち上がっている。ここが点火。さらにその手前10msで立ち下がっている。ここがコイルへの通電開始。
Pic03_2
 こっちのデータは2400rpmの時。イグナイタへの信号は進角が進んでBTDC26度くらいになっている。ドエルタイムは10msで一定としているので、回転数が2倍になってもこちらは10msのまま。(オシロの横軸を調整しているので見た目は違うけど)

 と言うことで極低速モードにけりが付いたら、進角もドエル制御も全部出来てしまった(^^)。問題はプログラム能力が低いから16F84を8bitカウントのままで使っているため、分解能の不足からタイミングがゆらゆら変動していること。旧車的で良いとも言えるけど(笑)なんか気になる。落ち着いたら16bit処理に切り替えたいところ。

 トレーニングは雨が降っているので今日も3本ローラにした。昨日は凄く天気が良かったので走っておけば良かった。2日続けてケイデンス100で回すとキツい。やっぱり私は回転力がない。筋力がなくて足が短くてクランクを短くしたような人間なのに、そいつに回転力が無ければ始まらない。何とかしないと・・・

 晩飯がほぼ終わった頃、長男が博多から帰ってきた。デパートのくじ引きで当たったと言って、寿司のパック数個、調理パン数個、ハンバーグ数個をテーブルに置いた。すでに腹の95%くらいまで充填されていたのに、最終的には125%くらいまで追加されてしまった。ちょっと食い過ぎた。

 三男が風邪で寝込んでいる。長男も調子が悪いと言って部屋に籠もった。次男は13日が入試らしい。ちょうど悪くなりそうな予感。まあこれも人生やね。と言ってビビらせてやった。

バイク40km

|

« PICでフルトラ | トップページ | 我が家は壊滅状態か? »

コメント

こんばんは。
おお〜着々と進んでいますね〜!
本日、本屋でC言語の入門者用書籍を立ち読みしてきましたが、
3分で理解不能になりました・・・
PICだとアセンブラが基本?ですが、C言語の方が自由が利くと???
いずれにせよ、ここが人生の分かれ道(笑)
さてどうしようか、ここであきらめるか??と、暫し悩んでいます(笑)

投稿: あつし | 2007年3月10日 (土) 23時59分

 今回のコントローラはアセンブラで書いてます。こっちの方が命令の数が少なくて楽かも?と言う安直な理由でしたが、進角の条件分岐や計算が出てくると、そうでも無いような気がしてます。

 手元の資料を見ると、トラ技の1995年12月号「ワンチップマイコンで行こう!」が有りました。とりあえず実用品が動き始めるまでに、ちょうど10年かかってます。かかりすぎですね(笑)。

投稿: みつやす | 2007年3月12日 (月) 08時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« PICでフルトラ | トップページ | 我が家は壊滅状態か? »