« 良い調子で15km | トップページ | PICコントローラがほぼ出来た »

2007年3月 9日 (金)

PICでフルトラ

Pic01 3本ローラをやっていたらふっとアイデアが浮かんで、忘れないうちにとPICのプログラムを書いてみた。カウンタは8bitだし進角は無いし・・・と実用的ではないけれど、

 思いついたのは始動の部分とかエンストした後とか、そう言った極低速からアイドリングを行き来するような部分の処理。シグナルジェネレータとオシロを使って、思い通りの動作になっていることまで確認できた。

 ゼロ速からでも確実に最初の1発が点火するし、アイドリングでは出来るだけ最新の半回転前の情報を元にタイミングを計算して点火する。回転数を上げると分解能が足りないような感じだけど、とりあえずこのままでも行けそうな気配。

 この週末にはXSに取り付けて、実際に動作することを確認しようと思う。ハード自体は以前の単純入出力試験でまともに動くことが確認できているので、ソフトが変わっても大きな問題は出ないだろうと思う。これが旨く行けばあとは進角だけ。こっちの方はなんとか成りそうな気がする。16F84を使うかどうかは悩ましいところだけど。

 用があってママチャリで出掛けたとき、ペダルの上の靴を良く見ていて面白いことに気がついた。以前も何となくずれているなとは思っていたけれど、左足の方が10mmほどつま先よりで踏んでいる。左右が同じ位置に何回も直しておいても、しばらく走ると確実に左足だけつま先よりで漕いでいる。

 夕方ロード用のクリート位置をずらしてみた。右は調整範囲の真ん中くらい。左は調整範囲の一番つま先よりに。これで5mmくらいずれた位置になった。これで3本ローラに乗ってみると、気分かもしれないけど今までよりもスムーズに回転が上がるような気がする。そのまま高回転で1時間漕いだ。汗びっしょりになった。

 ロードでも感じるけど私は左足の動きがぎこちない。それを補正する意味で無意識のうちにママチャリでは漕ぎやすいつま先よりで漕いでいるのかもしれない。もしそうなら短期的にはつま先よりで漕ぐことが良い成績に繋がるかもしれないけれど、長期的には正しい位置に矯正した方が良いような気がする。

 いや、年も年なんだからいまさら矯正も難しいかもしれない。しかも脚の長さとか色々なアンバランスを体が最適に補正した結果がこれなのかもしれない。心臓だって胃だって腸だって、左右は対称じゃない(笑)。クリート位置がぴったり同じじゃ無くても良いじゃないか・・・という気持ちにもなる。

 よう解らんけどしばらくは5mmだけずらして漕いでみようか?

バイク40km

|

« 良い調子で15km | トップページ | PICコントローラがほぼ出来た »

コメント

ごぶさたしています。RD乗りのあつしです。
おかげさまでHX90のセミトラ仕様は元気に走っています。
PICの方も勉強しようと参考書を購入しましたが・・
理系では無い者にとっては暗号にしか見えません・・
もう少しがんばってみます。。。

投稿: あつし | 2007年3月10日 (土) 02時22分

 HX90元気そうですね。私も元々は機械屋さんなので、暗号にしか見えないタイプです。ここまでくるのに数年かかりました(笑)。でも何らかの目的が有れば、なんとかなるんじゃ無いでしょうか?

 今日の朝一で進角まで組み込んでみました。8bitなので点火時期がばらつきますが、3600rpmまで一直線に45度上限で進角し、その後は一定というプログラムが走ってます。

 わたしももう少し頑張ってみます。

投稿: みつやす | 2007年3月10日 (土) 11時57分

たぶんそのまま5ミリでいいと思いますよ。

投稿: 鬼 | 2007年3月12日 (月) 11時55分

 自分に自信がないので(笑)、人から言って貰うと少し安心します。しばらく5mmずらしでいってみます。

 それよりもこの、一家壊滅状態を何とかせねば。

投稿: みつやす | 2007年3月12日 (月) 13時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 良い調子で15km | トップページ | PICコントローラがほぼ出来た »