« 禍福はあざなえる縄のごとし・・・ | トップページ | いつものコースで16km »

2007年2月27日 (火)

パリダカの整備じゃ無いんだから

Xsdr1 ふくらはぎの上の方に筋肉痛が残っていたけど、それ以外は何ともなくなったので軽く走ることにした。西中経由の短いコース。

 西中で水を飲んで裏の峠を越え、四郎丸から倉久に抜けて帰ってきた。ゲルカヤノを履いてゆっくり目にのびのび走ってきた。走っている最中はふくらはぎの痛みは感じない。室内でしゃがんだりするときの方が違和感を感じる。この調子なら明日には全快しそう。

 夜は昨日の続きでXSのオイル漏れを修理。昔はチャッチャッとエンジンを降ろしたりしていたけれど、今はめんどくさくて直ぐに手抜きをしてしまう。XSもだいぶ古くなってきたので、各部のゴム製品を何回も脱着したくないというまともな理由も有るけど。

 チェーンブロックで吊って可能な限り傾けてみた。これなら何とかなりそうなので亀裂の廻りを中心にリューターで汚れを落としながら表面を荒らした。接着剤は無難な線でデブコンのメタリックパテを使う事に決定。こいつは凶暴な値段でホームセンターのエポキシの10倍くらいする。600円のヤツで10回やり直せば良いじゃないか・・・とは考えずに無難な資材を選択する辺りも年を取ったのかもしれない(笑)。

 夜中にしゃがみ込んで作業していたら女の人の声がした。嫁さんの所に遊びに来た近所の奥さんだった。ダンナは元白バイ乗り。この奥さんもバイクに乗っていたらしくて「このメーター廻りが格好いい」とか「こんなガレージが欲しい」とか「ダンナのCBは売らない方が良かった」とか一人で盛り上がっている。堀ひろこの世代だろうか?女の人にXSを誉められたのは初めて。

ラン12km

|

« 禍福はあざなえる縄のごとし・・・ | トップページ | いつものコースで16km »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 禍福はあざなえる縄のごとし・・・ | トップページ | いつものコースで16km »