« 3本ローラ1時間 | トップページ | RAP-319がやっと来た »

2007年2月18日 (日)

CVキャブのスプリングを作る

Xssp いつもより遅めに起きて朝食を食べてコーヒー飲んで東京マラソンを見る。なんか私の嫌いな鬱陶しいスポーツ中継だったけど、いつも子供達に言うように、民放のTVなんて折り込み広告の余白に漫画が載っていたりオネエチャンの写真が載っているような物と考えれば腹も立たない。

 滅多にない機会なので、トップランナーと市民ランナーの走りの違いを色々感じながら見てみた。解ったような解らん様な消化不良気味の状態。何となく違いはわかるけど、それを自分に対してどのように展開するべきなのかが明らかじゃない。

 はっきり感じたのは、アシックスはナイキに成りたがっているらしい事と、ジェンガは浪花節的だなと言うこと。

 午後からは旋盤を使ってCVキャブ用のスプリングを自作してみた。XS1のスプリングが左右で違って居るけれど部品はもう出ない。山之内キャブレターにも無いので自分で作るしかない。0.9mmのピアノ線を丸棒にグルグル巻いて圧縮スプリングにしてみた。弾塑性域の微妙な所なので心棒の直径とかテンションの設定が微妙。でも夕方までにほぼ等しい2個ができたので取り付けた。

 試運転に行こうかと思っていたら嫁さんが走りに出掛けた。なんか負けたような気がしたのでオートバイは止めにして私も走りに出た。午前中のもやもやしたイメージを色々試す。走り込みも大事だけど、老化に打ち勝って能力を向上させるには、若い人よりももっと早く良い動きを習得する必要がある。

 熱中して走っていたらペースが偉く上がってしまった。後半はレースペースに近くなってしまい、帰宅したら飯が十分に食えなかった。夕食後にスーパーに買い物に行ったときに低脂肪乳と一緒に2kgのアイスクリームを買ってきた。帰宅して一皿食べたら血糖値が上がって落ち着いたみたい。

ラン16km

|

« 3本ローラ1時間 | トップページ | RAP-319がやっと来た »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3本ローラ1時間 | トップページ | RAP-319がやっと来た »