« RC800Bで15km | トップページ | 久しぶりに30kmオーバー »

2007年2月 2日 (金)

ハンドルを15mm下げた

Stm ハンドルを15mm下げた。これで一番下げたことになる。かといって凄く極端なポジションかというとそうでもない。今はブルホーンなのでドロップの下ハンは存在しない。ドロップのブラケット位置が今のノーマル位置に成っている。

 この状態で丁度良ければ問題ないけれど、皆生の写真を見ると他の選手よりもかなり上体が起きているのが解ってきた。体が小さくてパワーがないのに空気抵抗が大きくては勝てるわけがない。今期はもう少しハンドルを下げて空気抵抗の減少を目指したい。

 しかし体が小さい選手はサドルも低い。と言うことはハンドルが相対的に高い。ヘッドパーツの位置はタイヤの直径からだいたい決まってしまう・・・結果的に体の小さな選手がハンドル位置を低くするのは結構難しい。自転車の女子選手のバイクを見ているとその辺の苦労が伺える。とりあえず私のは15mmほどスペーサがあったので下げてみた。今は乗り込んでいないのでポジションを大きく変えるには良いタイミングかもしれない。

 雪が降って外はジュクジュクなので三本ローラ。30分はブルホーンで慣熟。それが終わってからはDHポジションに移行して1時間弱漕いでみた。背中など基本的な部分はそんなに違和感が無かった。唯一肘置きの部分が何となく変。この部分は自作品なので乗り込みながら弄ってみようと思う。DHバー先端の角度も少し寝かせた方が良い気もする。

|

« RC800Bで15km | トップページ | 久しぶりに30kmオーバー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« RC800Bで15km | トップページ | 久しぶりに30kmオーバー »