« 業務用コンロの温度調節器 | トップページ | RC800Bで15km »

2007年1月31日 (水)

ゲルカヤノのチューン

Gk12  先日ゲルカヤノの中敷きをチューン?した。ペースを上げるといつも拇指球の下の内側側面あたりに小さなマメが出来てしまう。これを解消する目的で中敷きのこの辺りをグラインダーでそぎ落としてみた。面積で言うと500円玉3個分くらいの範囲。オリジナルは端っこも厚さ2mmくらいの切り落としだったので、これを表皮の厚さまで滑らかに厚さ変化させた。

 今日はそれを履いてのトレーニング。今日の目標はペース遅めでもバネのある動きを目指す事。速い動きや力強い動きの時はバネっぽい感触の時もあるけれど、ペースが遅いと今まで同様の脚を置いていくだけの動きに感じてしまう。これに何らかの変化を加えたくて色々試している。この行為が直接速さには結びつかないかもしれないけれど、筋肉と脳にこびり付いた今までの動きに変化を持たせたい。

 解ったような解らん様な感じのまま、いつものコースで15kmを走ってきた。ちょっと遠回りしたので16kmになるかと思ったけど、四捨五入では15kmだった。

 毎日弄っている業務用コンロ。とうとうオーブンも完全に動作するように成ってしまった(^^)。温度調節器の断面図を見ながら症状を思い浮かべてうとうとしていたら、妖精が出てきて主弁の当たり面を清掃・洗浄してくれた。おかげでガスがピタッと止まるように成って気分がよい。

 最悪の事態を考慮してメーカーであるタニコーに電話してみたら、出張修理でバルブAssyを交換して5万コースらしい。ついでに一カ所カバーが無いので聞いてみたら、危なくない部品は部品としても売ってくれるとのこと。今までの経験から門前払いに近い扱いを想像していただけにこの対応は気に入った。今後の使い勝手が良くて、使い込んでバルブが壊れたらお願いしようと思う。5万で主要部分がリフレッシュ出来るなら安い。筐体はステンレスで相当持ちそうだから。

|

« 業務用コンロの温度調節器 | トップページ | RC800Bで15km »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 業務用コンロの温度調節器 | トップページ | RC800Bで15km »