« 業務用コンロが来た | トップページ | 業務用コンロの温度調節器 »

2007年1月29日 (月)

久しぶりにトヨタでジョグ18km

 久しぶりにトヨタに行ってみた。RCの人が数名走って居たので照明も点いている。外周路をジョグしてみると割と調子がよい。少しずつペースを上げていって最後はキロ4分丁度くらいまであげた。

 最後の流しで少し新しい感触を感じた。腕を強くビュンッと振ると、あるタイミングで接地の衝撃が軽くなる事がある。腕の反動が体の質量に上手に作用しているのだと思う。これを推進力に結びつけたり、衝撃緩和や疲労防止に結びつける走りを実現できればもう少し速くなれるかもしれない。

 業務用のコンロに火を入れてみた。外に置いたままだけど予備の口からゴムホースで配管して準備完了。最初は点火の状態が悪かったけど、何回か使っていると1発で点火する様になった。点火に関しては今使っているコンロよりも具合が良い。

 外のバーナーまで使うと凶暴に感じるくらい火力が強い。これは真面目に壁や天井の防火を考えないといけない。換気は筒抜けの家なので良かろうとは思うけど、今よりも少し強化しようかと思っている。内側のバーナーだけを使えば今の家庭用と大差ない。そう言う意味ではガスの消費量が劇的に増えるような事も無かろうと思う。

 操作性は昔の捻るタイプのコンロその物。婆さんがなじめるかどうかが一番の懸案事項だったけど、どちらかというと今のワンタッチ点火・消火の方が好みでは無いらしい。元々マッチで点火する時代からガスコンロを使ってきた世代だから、昔取った杵柄で割と簡単に馴染んでくれるような気がする。

 オーブンも点火して中に秋月の熱電対温度計を入れて試験してみた。手動の火力調整は出来るけど、自動の温度設定が出来てないような気がする。この部分はもう少し検証が必要。

|

« 業務用コンロが来た | トップページ | 業務用コンロの温度調節器 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 業務用コンロが来た | トップページ | 業務用コンロの温度調節器 »